更新日:2014年7月4日

均等割も所得割もかからない人

(ア)生活保護法によって生活扶助を受けている人
(イ)障がい者、未成年者、寡婦又は寡夫で前年の合計所得金額が125万円以下(給与所得者の年収に直すと204万4千円未満)の人

 

均等割がかからない人

 市の条例で定められておりますが、瑞穂市の場合、前年の合計所得が、扶養親族(控除対象配偶者及び16歳未満扶養親族含む)が無しの場合は28万円以下(給与所得者の年収に直すと93万円以下)、扶養親族が有りの場合には、28万円×(扶養人数+1)+16万8千円を加算した金額以下の人。

 

所得割がかからない人

 前年の総所得金額等が、扶養親族(控除対象配偶者及び16歳未満扶養親族含む)が無しの場合は35万円以下(給与所得者の年収に直すと100万円以下)、扶養親族が有りの場合には、35万円×(扶養人数+1)+32万円を加算した金額以下の人。