更新日:2020年5月19日

新型コロナウイルスに関連した瑞穂市の対応

瑞穂市では、新型コロナウイルス感染症への対応について、瑞穂市新型インフルエンザ等対策推進会議設置要綱を準用し、新型コロナウイルス感染症対策本部 本部員会議等を開催しています。

 

第14回 新型コロナウイルス感染症対策本部会議

≪開催日時≫
令和2年6月2日(火)16時30分から
≪内容≫
 感染予防対策などを協議するために第14回新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催した。
なお、これまで新型インフルエンザ等特別措置法に基づく法定の対策本部会議を開催してきたが、新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が解除されたことから、同日より任意の対策本部会議として開催することとなった。
・瑞穂市役所等に勤務する瑞穂市職員が遵守する感染予防対策について、基本となるガイドラインについて検討を行なった。
・各部署の実施事業、関連事業について情報共有を行い、中止とした事業に係る予算等について検討することを指示
・新型コロナウイルス感染症対策特別委員会における要望・検討事項について、情報共有を行った。
・岐阜県が導入した岐阜県感染警戒QRシステムについて、瑞穂市への導入の有無及び運用内容について検討し、より早期に感染拡大を防止するために施設利用者を把握するためのシステムであることから、総合センター、市民センター、巣南公民館、西部複合センター、図書館本館、3か所のコミュニティセンター、瑞穂消防署・巣南分署で運用することを決定した。

 

第13回(法定第6回)新型コロナウイルス感染症対策本部会議

≪開催日時≫

令和2年5月19日(火)16時30分から

≪内容≫

 協議すべきことが生じたことから第13回新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催した。

・前回の本部会議で検討した市有施設の開館について、岐阜県教育委員会が作成した「学校における新型コロナウイルス感染症対応<学校開放ガイドライン>」に記載された「学校が分散登校の間は部活動を行わない」により、当面の間は高校生以下の方が運動目的で施設利用することについて制限することを決定した。

・19日午前に開催された瑞穂市議会の新型コロナウイルス感染症対策特別委員会(第1回)で委員より出された要望や今後の検討事項などの意見について情報共有し、各部署における対応を指示

 

第12回(法定第5回)新型コロナウイルス感染症対策本部会議

≪開催日時≫
令和2年5月16日(土)13時30分から
≪内容≫
 緊急事態宣言の区域が変更され、岐阜県が緊急事態措置を実施すべき区域から除外されたことにより第12回新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催した。

○緊急事態宣言の区域変更について、及びそれに伴う岐阜県の取組や対応について情報共有
○瑞穂市の学校等、施設、イベントなどに関して検討を行い、以下のとおり決定した。
 ・学校、幼稚園は6月1日(月)より再開するが、小中学校については6月15日(月)まで分散登校を実施。
 ・放課後児童クラブ、保育所は6月1日より開所。
 ・図書館は5月20日(水)より、本館においてインターネット予約・電話予約での図書の受け取りサービス等を再開し、6月2日(火)より本館・分館において滞在時間の制限などの条件付きで書架への立ち寄りなどのサービスを再開。
 ・社会教育・社会体育施設、コミュニティセンター、駅西会館、老人福祉センターなどの施設は6月1日(月)より開放(ただし、各施設において使用できない部屋・エリア有り)。
 ・学校開放施設(小中学校の体育館・グランド)は引き続き休館措置を継続。
 ・都市公園などの遊具(小中学校の遊具は除く。)は6月1日(月)より使用可能。
 ・市施設を利用したイベント等(市イベント含む)を実施する際の取り決めについて提案があり、事業の所管部署及び施設の所管部署で検討する旨の指示を行う。
○国及び県の予算、補助制度などの動向について情報共有を行い、各部署の事業の洗い出しや情報収集により効果的な活用に繋げていく旨の指示を行う。
○特別定額給付金事業の状況やマスク等の寄付などの各部署における動向の情報共有


第11回(法定第4回)新型コロナウイルス感染症対策本部会議

≪開催日時≫ 

令和2年4月24日(金)16時30分から

《内容》
 岐阜県独自の「岐阜県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」や国の「特別定額給付金(仮称)」の取組みが開始されたことなどを受けて第11回新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催した。
・岐阜県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金 及び 休業協力要請に対する確認調査に関して市内の動向などについて情報共有

・特別定額給付金(仮称)事業に関する庁内の体制などについて情報共有

・市独自の取組み(商工会員向けの利子補給制度や要保護児童生徒援助費補助金の取扱い見直しなど)について情報共有
・大型連休を迎えるにあたって、都市公園などへの人の集まりを少なくするためのパトロールを4月29日から実施することを 決定

 

もとす医師会、もとす歯科医師会、もとす薬剤師会との意見交換会

≪開催日時≫

令和2年4月17日(金)14時から15時まで

≪場所≫

市役所穂積庁舎公室

≪出席者≫

所俊彦医師(もとす医師会副会長・瑞穂班代表)、武内尚博歯科医師(もとす歯科医師会長)、棚瀬友啓薬剤師(もとす薬剤師会長)

市長、副市長、企画部長、健康福祉部長、健康推進課長

≪情報共有≫

・4月17日開催の第10回(法定第3回)瑞穂市新型コロナウィルス感染症対策本部会議の内容について

・4月16日開催の岐阜県主催による医療関係者会議の内容について

・瑞穂市内の医療機関の状況について

・医療体制維持について(医療用資材、従事者等)

≪対応方針≫

・市民が安心して必要な医療を受けられるよう「電話・オンライン診療」を周知する。

・今後も情報を共有し、対応を検討する機会を設ける。


第10回(法定第3回)新型コロナウイルス感染症対策本部会議

≪開催日時≫

令和2年4月17日(金)7時30分から

≪内容≫

 全国すべての都道府県が「緊急事態宣言」における緊急事態措置の実施区域と指定されたことと、岐阜県が他の12都道府とともに「特定警戒都道府県」に指定されたことを受けて第10回新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催した。

・緊急事態宣言による緊急事態措置の実施区域指定と、特定計画都道府県の指定に関する情報共有

・岐阜県が創設した「岐阜県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(仮称)」の情報共有と事業者への周知の指示

・小・中学校、幼稚園、保育所、放課後児童クラブの臨時休業・臨時休所を5月31日(日)まで延長することを決定

・市の社会教育施設・学校開放施設の休館を5月31日(日)まで延長することを決定

・都市公園等の遊具の使用禁止を5月31日まで延長することを決定

・瑞穂市主催の行事・イベント等の原則中止・延期・規模縮小を5月31日(日)まで延長することを決定

 

第9回(法定第2回)新型コロナウイルス感染症対策本部会議

≪開催日時≫

令和2年4月14日(火)16時30分から

≪内容≫

 各部署や国の対応について情報共有等を行うために、第9回新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催した。

・昨日確認された市内居住者の感染情報(県庁より提供された情報)を共有

・新たに創設される見込みの地方創生臨時交付金に関する情報共有と事業の洗い出しを依頼

・市役所内での感染予防の取組みなどについて情報共有

・15日から穂積・巣南の両庁舎でサテライトオフィスを実施することを決定。


第8回(法定第1回)新型コロナウイルス感染症対策本部会議

≪開催日時≫

令和2年4月10日(金)13時30分から

≪内容≫

 4月7日(火)に国が発令した「緊急事態宣言」と、4月10日(金)に岐阜県が発令した「非常事態宣言」を受け、第8回新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催した。

 なお、「緊急事態宣言」の発令後となる当会議より新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく対策本部会議となった。

・岐阜県の「非常事態宣言」及び「非常事態」総合対策に係る情報を共有

・以下事項を決定

(1)市内小中学校及びほづみ幼稚園の臨時休業・臨時休園を5月6日(水)まで延長。

(2)瑞穂市立保育所、保育教育センター及び放課後児童クラブを、4月15日(水)から5月6日(水)まで臨時休所。ただし、自宅保育等が困難な方々に対しては、保育等の場を設ける。

(3)市の社会教育施設・学校開放施設などの公共施設等の休館を5月6日(水)まで延長。

(4)都市公園等の遊具の使用を5月6日(水)まで禁止。

(5)瑞穂市主催の行事・イベント等について、5月6日(水)まで原則中止・延期・規模縮小。

(6)「みんなでマスクを作ろう運動」を通じて、感染予防・防止の意識を高める。

(7)市役所機能を維持するため、市役所の感染予防体制の強化。

(8)瑞穂市内の飲食店に感染予防対策としてテイクアウトの推進や、営業時間の短縮、規模縮小、休業等についてのご協力の要請。


第7回 新型コロナウイルス感染症対策本部会議の概要

≪開催日時≫

 令和2年4月7日(火)16時から

≪内容≫

 市における感染症対策について協議するため、第7回新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催した。

・瑞穂市に関連する感染者の情報を共有

・瑞穂市で感染者が確認された以降の市の対応について情報の共有

・県の補助制度の活用に関する情報の共有

・国の緊急事態宣言が発令された際に瑞穂市の対策本部は法定の対策本部に自動的に切り替えることの情報共有

・以下事項を決定

(1)ほづみ幼稚園については4月8日から4月19日まで休園


第6回 新型コロナウイルス感染症対策本部会議の概要

≪開催日時≫
令和2年4月5日(日)18時から
≪内容≫
 4月5日(日)16時頃に瑞穂市在住の感染者が確認されたことを受け、4月6日以降の対応等を協議するために、第6回新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催した。
・当該感染者の情報(県庁より提供された情報)を共有
・以下事項を決定
(1)県教育委員会の要請により小中学校は4月19日まで臨時休業。

   入学式及び始業式は4月20日に実施予定。

(2)放課後児童クラブは4月7日から4月17日までは終日開所。

(3)幼稚園、保育園は通常通り実施。

(4)社会教育施設、学校開放施設などの施設(屋外施設含む)を4月19日まで休館。

(5)図書館は4月19日までインターネット予約、電話予約も含めてすべての業務を停止し完全閉館。

(6)市役所及び関係機関での感染予防対策の更なる強化。

 

第5回 新型コロナウイルス感染症対策本部会議の概要

 ≪開催日時≫

令和2年3月31日(火)16時30分から

≪内容≫

 県知事からの感染拡大防止へのメッセージと国から小中学生へのマスク配布の報道を受け、第5回新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催し、以下の事項について決定した。

・県知事メッセージにおいては県外への外出までは規制していないが、瑞穂市役所としては県外への出張は行わない。

・市役所庁舎において、毎日定期的に窓を開放し換気を行うこと。

・市役所庁舎の玄関や出入口を開放し換気を行う。

・窓口で使用する用品などの除菌を行う。

・市の主催するイベントは4月末まで中止(延期)とする。


第4回 新型コロナウイルス感染症対策本部会議の概要

 ≪開催日時≫

令和2年3月24日(火)16時30分から

≪内容≫

 政府の専門家会議での結果と内閣総理大臣からの感染拡大防止への呼びかけを踏まえ、4月1日以降の対応等を協議するために、第4回新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催した。
・県内の感染者(4人目から8人目)の発生情報を共有
・休館している施設について4月1日以降の取扱いを協議し、当会議では 以下の方針(※)とするが、翌日開催される岐阜圏域部会での県や各市町との意見交換等を踏まえて最終的に決定することを確認した。

    ※屋内施設は4月12日まで休館を延長し、屋外施設は利用の自粛は求めるが、

      止むを得ない場合は 感染防止対策と参加者名簿の提出を求める。

・小中学校は4月7日より再開することで調整を進めており、国の提示する3つの条件が重ならない対策について検討していることを情報共有。
・感染症の影響で市税等の納付が難しくなったかたに対する法令に基づく猶予措置について、市ホームページに一覧表を掲載して周知することを確認。

 

第3回 新型コロナウイルス感染症対策本部会議の概要

 ≪開催日時≫

令和2年3月18日(水)16時30分から

≪内容≫

 3月16日に岐阜県が「新型コロナウイルス感染症対策総合アクションプラン(第2次)」を策定したことを受け、第3回新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催した。

・「新型コロナウイルス感染症対策総合アクションプラン(第2次)」の内容を確認し、各部署での対応と連携を行うことを確認。

・3月18日に発表された岐阜県3人目の感染者(岐阜市在住)に関する情報共有。

・国からの要請を受け、高齢者施設等へのマスクの提供を計画的に行うことを決定。

※4月1日(水)以降のイベント・行事、施設等については感染症の状況を踏まえて改めて検討する。


第2回 新型コロナウイルス感染症対策本部会議の概要

≪開催日時≫

令和2年3月10日(火)16時30分から

≪内容≫

 3月9日に開催された国の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議での検討結果や厚生労働省の見解を受け、第2回新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。

・3月15日まで休館としている市公共施設について16日以後の対応を協議し、休館の期間を3月31日まで延長することを決定しました。(対象施設は市ホームページで周知)

※4月1日(水)以降については、感染症の状況を踏まえて改めて検討する。


第1回 新型コロナウイルス感染症対策本部会議の概要

≪開催日時≫

令和2年3月2日(月)7時30分から

≪内容≫

 2月28日に岐阜県で開催された第4回新型コロナウイルス感染症対策本部本部員会議を受け、対策本部の設置などを次のとおり決定しました。

・3月2日(月)に新型コロナウイルス感染症対策本部を設置

・市公共施設の休館について協議し、一部の施設を除き3月3日(火)から3月15日(日)までを休館とする。(対象施設は市ホームページで周知)

※3月16日(月)以降については、感染症の状況を踏まえて改めて検討する。


第6回 新型肺炎対策推進会議の概要

≪開催日時≫

令和2年2月28日(金)16時30分から

《内容》

・2月27日に岐阜県で開催された新型コロナ感染症対策協議会について報告

・国の要請を受けて3月2日(月)から3月26日(木)まで小中学校を臨時休業とする。


第5回 新型肺炎対策推進会議の概要

≪開催日時≫

令和2年2月27日(木)16時30分から

《内容》

・現状は県内早期発生期であることを確認

・市主催の行事やイベントは3月15日まで中止または延期とする。

・団体等が主催する事業やイベント等について、開催の自粛をしていただくことの理解と協力を求める。

・市職員は出勤前に十分な体調観察を行う。


第4回 新型肺炎対策推進会議の概要

≪開催日時≫

令和2年2月25日(火)16時30分から

≪対応方針≫

 新型コロナウイルスの発生及び感染に関する状況や厚生労働大臣の「イベントの開催に関する国民の皆様へのメッセージ」など、国の対応方針を受け、次のとおり瑞穂市の対応方針を決定しました。

・不特定多数の人や高齢者、障がい者、子どもなど感染リスクが高い人が集まる市主催のイベント等については、3月15日(日)まで、原則、中止か延期とする

・やむを得ず開催する場合や参加者を特定できるときは、手指消毒や咳エチケットなど、感染予防策を徹底する

・民間が主催するイベント等についても、感染拡大の防止という観点から、感染の広がり、会場の状況等を踏まえ、開催の必要性を改めて検討していただくよう、市としてもお願いする


※3月16日(月)以降に開催予定の市主催のイベント等については、新型コロナウイルスの感染の広がり等の状況を踏まえ、改めて対応を検討する


 市民の皆様には、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。


第3回 新型肺炎対策推進会議の概要

≪開催日時≫

令和2年2月17日(月)16時30分から

≪確認事項≫

発生状況及び国や県の対応状況についての情報共有

各部署が把握している市内の状況や情報の共有

≪決定事項≫

手洗い、うがい、アルコール消毒、咳エチケットの徹底等の基本的な感染症対策と受診方法の周知啓発を継続する

会議等の市民が集まる機会には積極的に周知啓発を行う


第2回 新型肺炎対策推進会議の概要

≪開催日時≫

令和2年2月4日(火)16時30分から

≪確認事項≫

発生状況及び国や県の対応状況についての情報共有

各部署が把握している市内の状況や情報の共有

≪決定事項≫

手洗い、うがい、アルコール消毒、マスク着用等の基本的な感染症対策の周知啓発を継続する

会議等の市民が集まる機会には積極的に周知啓発を行う


※会議後、都市管理課では市営駐輪場での感染症対策実施を決定


第1回 新型肺炎対策推進会議・幹事会合同会議の概要

≪開催日時≫

令和2年1月29日(水)16時から

≪確認事項≫

発生段階「県内未発生期」であり、まん延防止のため、市民への基本的な感染対策を啓発する。

1.ホームページを積極的に活用した市民への予防対策の周知

2.行事・イベント開催時の予防対策への協力

 (手指消毒薬・マスクの提供に関する相談は健康推進課にて対応)

3.関係機関から提供された情報に関して、職員の業務システムを活用し職員間の情報共有に努める