更新日:2019年10月19日
旧氏(旧姓)併記制度について
 令和元年11月5日から、住民票、マイナンバーカード(通知カード)、印鑑登録証明書への旧氏(旧姓)併記の制度が開始します。  これにより、婚姻等で氏に変更があった場合でも、従来称してきた氏を住民票等に記載した上で、マイナンバーカード(通知カード)や公的個人認証サービスの署名用電子証明書に記載し、公証することができるようになります。
 旧氏(旧姓)併記は任意であり、併記を希望する場合は申請が必要です。

申請場所
 市民課 穂積庁舎2階
 市民窓口課 巣南庁舎

申請に必要なもの
 旧氏(旧姓)が記載されている戸籍から現在までの戸籍謄抄本
 本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)
 マイナンバーカード、通知カード(旧氏を記入します。)



関連ページ
 総務省 住民票、マイナンバーカード等への旧氏の併記について