更新日:2021年9月14日

 瑞穂市では、がん患者の治療と就労、社会参加等の両立を支援し、療養生活の質の向上、経済的負担の軽減を図るため、医療用補正具(医療用ウィッグ(全頭用)または乳房補正具)の購入費に要する費用の一部を助成します。

 

対象者

対象者は、以下の全てを満たすかたになります。

 

(1)補正具を購入した日および申請時に瑞穂市の住民基本台帳に登録されているかた

(2)がんの治療(手術・薬物療法・放射線治療等)を受けたかた、又は現に受けているかた。

(3)がんの治療に伴う脱毛等により、治療と就労、社会参加等との両立に支障がでる、または出るおそれのあるかた。

(4)申請を行う補正具について、岐阜県等他の自治体において助成を受けていないかた。

 

  ※対象者が未成年の場合は、申請者は対象者の保護者となります

 

助成対象

 医療用ウィッグ(全頭用)及び、装着に必要な頭皮保護用のネットの購入費用

 乳房補正パッドまたは人工乳房及び、これらを固定する下着の購入費用

 ※令和3年4月1日購入分からの費用が助成対象です。

 

助成内容

 助成対象経費の額に2分の1を乗じて得た額(1,000円未満の端数が出た場合は切り捨て)とします。

 上限は医療用ウィッグと乳房補正具のそれぞれで2万円です。

 助成は1人につき、補正具の種類ごとに1回とします。

 

申請期限

 補正具を購入した日の属する年度の末日とします。

 

申請場所

 必要書類を準備し、瑞穂市役所 健康推進課まで提出してください。

 受付時間:8時30分~17時15分(平日のみ)

 

必要書類

 瑞穂市がん患者医療用補正具購入費助成金交付申請書兼請求書(pdf 181KB)

 当該申請に係る補正具の購入費用の額が確認できる領収書の原本(宛名、購入日、購入金額、金額内訳、購入した補正具の種類、領収書発行者の記載があるもの)

 がんの治療を行っている、または行っていたことがわかる書類

 (※領収書の診療明細書、入院や外来治療計画書、がん医療連携クリティカルパス等)

注意事項

 詳細は「瑞穂市がん患者医療用補正具購入費助成事業(pdf 360KB)」をご覧ください。

また、助成金に関する内容は変更になる可能性があります。変更がある場合、その都度ホームページでお知らせいたします。

 

関連リンク

 医療用ウィッグ、乳房補正具の購入費の助成(岐阜県ホームページ)