更新日:2020年4月13日

平成7年4月2日~平成19年4月1日生まれのかたの日本脳炎予防接種について

  厚生労働省の通知において、予防接種法の一部改正により平成17~21年度の間に日本脳炎予防接種の機会を逃がしたかたの接種時期が緩和され、上記に該当するかたは、これまで定期予防接種の対象外であった年齢(7歳6か月以上9歳未満、13歳以上20歳未満)も不足分の接種が可能です。該当するかたは指定医療機関で接種できます。

 接種状況

 接種回数

 1期初回接種を1度も接種していないかた  1期初回接種を2回、1期追加接種を1回、2期接種を1回の計4回接種
 1期初回接種を1回接種しているかた  1期初回接種を1回、1期追加接種を1回、2期接種を1回の計3回接種
 1期初回接種を2回接種しているかた  1期追加接種を1回、2期接種を1回の計2回接種
 2期を接種していないかた  2期接種を1回接種

 

接種間隔

 1期初回接種は6日以上(できるだけ6日から28日まで)の間隔をおいて2回接種し、1期追加接種は初回接種終了後、6月以上の間隔をおいて(できるだけおおむね1年を経過した時期に)1回接種する。2期接種は1期追加接種からおおむね5年後(9歳以上)に1回接種する。5年後に接種年齢を超える場合は、5年経過しなくても接種することができます。

接種を希望されるかた

 すでに予診票をお持ちのかたは、必要事項を記載の上、母子健康手帳を持って指定医療機関で接種をしてください。医療機関によっては予約が必要なところがありますので、事前に電話等で問い合わせをしてください。
 予診票をお持ちでないかたは、必ず母子健康手帳を持参の上、市役所開庁時間内に健康推進課までお越しください。


関連リンク