更新日:2021年12月8日
 瑞穂市では、インフルエンザの感染予防や罹患時の症状の軽減、重症化を予防し、死亡者や重症者の発生をできる限り減ら目的として、任意予防接種「インフルエンザワクチン予防接種」の接種費用の助成を行います。
この予防接種は、法律上の義務はなく、任意接種です

対象者

 瑞穂市に住民登録のある生後6か月から小学2年生までのかた

(1)平成25年度生まれ~令和2年度生まれのかた(平成25年4月2日生まれ~令和3年4月1日生まれ)

(2)令和3年度生まれで、接種日当日に生後6か月に至ったかた(令和3年4月2日生まれ~令和3年7月31日生まれ)

※上記(1)のかたには、助成開始日までに必要な書類と案内を郵送します

※上記(2)のかたで令和3年4月2日生まれ~令和3年6月30日生まれのかたには、生後6か月となる月に必要な書類と案内を郵送します。

※令和3年7月生まれのかたで、接種及び助成を希望される場合は、医師にご相談の上、 接種前に瑞穂市役所健康推進課までご連絡ください。

助成費用

 1回1,000円を上限に2回まで(接種料金は医療機関にお尋ねください)

接種期間(助成期間)

令和3年10月15日(金)から令和4年1月31日(月)まで

助成の手順

(1)接種前に事前に郵送された「瑞穂市小児インフルエンザ予防接種予診票兼代理受領委任状」を記入
(2)瑞穂市内の指定医療機関に「瑞穂市小児インフルエンザ予防接種予診票兼代理受領委任状」を提出、接種
(3)接種後、接種料金から1,000円を差し引いた金額を支払う

※償還払いは行いません。「助成の手順」を守り、適切に接種してください

 

瑞穂市小児インフルエンザ指定医療機関

明石クリニック、おおぐち泌尿器クリニック、京極こどもクリニック、国枝医院、さくらクリニック、佐竹整形外科、高木クリニック、所内科医院、なかしまこどもクリニック、名和内科、ひぐちクリニック、広瀬内科クリニック、福田内科医院、ほづみ耳鼻咽喉科クリニック、ほづみ整形外科、みずほクリニック、吉村内科、若園医院(50音順)

※詳細については、下部リンク及び郵送の案内をご覧ください

瑞穂市小児インフルエンザ予防接種助成事業のご案内(pdf 599KB)

 

持ち物

  • 母子健康手帳
  • 瑞穂市小児インフルエンザ予防接種予診票兼代理受領委任状

 ※予診票兼代理受領委任状は1回の接種につき1枚使用してください。

 ※見合わせ等で不足を生じた場合は、健康推進課までお尋ねください。

 

注意事項

  • 対象年齢を過ぎた兄弟姉妹のかたに対して「瑞穂市小児インフルエンザ予防接種予診票兼代理受領委任状」を使用することはできません
  • 瑞穂市から転出すると、転出当日から瑞穂市が実施する小児インフルエンザ予防接種の助成を受けることはできません。