更新日:2020年11月25日

11月は児童虐待防止推進月間です。

子どもを健やかに育むために

子育てをしていると子どもがいうことを聞かずイライラすることもあります。

つい、叩いたり、怒鳴ったりしたくなることもあります。

一見体罰や暴言には効果があるように見えますが、恐怖により子どもをコントロールしているだけで、

なぜ叱られたのか子どもが理解できていないこともあります。

最初は「愛のむち」のつもりが、いつの間にか「虐待」へとエスカレートしてしまうこともあります。

「愛のむち」は捨てて、子どもの気持ちに寄り添いながら、

子どもの笑顔を守るためにみんなで前向きに育んでいきましょう。

体罰等によらない子育てを広げよう

体罰等によらない子育てのための工夫のポイント

 ↑画像をクリックすると拡大します

子育てに関する相談

妊娠・出産・子育てに関して電話でも面談でも気軽に相談できる場所として

「子育て世代包括支援センター」を開所しています。

相談専用ダイヤル:058-322-5670

詳しくはこちら⇒子育て世代包括支援センター

虐待かなと思ったら

189(児童相談所全国共通ダイヤル」または 058-322-3022(子ども支援課)」までお電話ください。

関連リンク

愛の鞭ゼロ作戦(健やか親子21ホームページ)

児童虐待防止対策(厚生労働省ホームページ)