更新日:2021年6月9日

任 期

選挙で選ばれた代表は、一定の期間、その公職に就いてみんなのために働くことになります。この定められた期間を「任期」といいます。議会の解散や本人の退職などない場合は、代表は「任期」が満了するまでその職に就きます。

●衆議院議員・・・任期4年
総選挙の期日から数えます。
任期満了による総選挙が任期満了前に行われた時は、前任の議員の任期満了の翌日から数えます。 

●参議院議員・・・任期6年
前任の議員の任期満了の翌日から数えます。
通常選挙が前任の議員の任期満了の翌日後に行われた時は、通常選挙の期日から数えます。 

● 県議会議員及び市議会議員・・・任期4年
一般選挙の期日から数えます。
任期満了による一般選挙が任期満了前に行われた場合で、前任の議員が任期満了の日まで存在した時は、その任期満了の日から数えます。
しかし、選挙後に前任の議員のすべてがいなくなった時は、その日の翌日から数えます。

●県知事及び市長・・・任期4年
選挙の期日から数えます。
任期満了による選挙が任期満了前に行われた場合で、前任者が任期満了の日まで存在した時は、その任期満了の日の翌日から数えます。
しかし、選挙後に前任者が欠けた時は、その日の翌日から数えます。

※補欠議員の任期
衆議院議員、参議院議員、県、市議会議員の補欠議員(補欠選挙で議員になった人)は、それぞれの前任者が残した任期を引き継ぎます。
また、地方公共団体の議会の議員の増員選挙によって議員になった人の場合も、その他の一般選挙で選ばれた議員の任期と同じになります。

※知事・市長の任期の特例
知事、市長が任期満了前に退職を申し出て、その退職の申し出によって行われた選挙の場合、前任者が再び当選した時は、その任期は前回残した任期しかないものとされています。

選挙期日

選挙の投票日のことを、正式には「選挙期日」といいます。任期満了や議会の解散、欠員などにより選挙が必要になった場合、まずこの選挙期日が決定されます。
選挙期日は、一定の期間内に設定するように、選挙の種類ごとに法律で定められています。

各選挙の選挙期日、告(公)示日及び任期満了日等は以下のとおりです。

 選挙の種類 選挙期日  告(公)示日   任期満了日 前回投票日 
 衆議院議員 ー  選挙期日
12日前 
 令和3年
10月21日
平成29年
10月22日 
 参議院議員 第24回通常選挙
で当選した参議院議員 
ー  選挙期日
17日前 
 令和4年
7月25日
平成28年
7月10日 
第25回通常選挙
で当選した参議院議員
ー   令和7年
7月28日
令和元年
7月21日 
 岐阜県知事
ー  選挙期日
17日前 
 令和7年
2月5日
令和3年
1月24日 
 岐阜県議会議員 ー  選挙期日
9日前 
 令和5年
4月29日
平成31年
4月7日 
 瑞穂市長 ー  選挙期日
7日前 
 令和5年
5月31日
平成31年
4月21日 
 瑞穂市議会議員 ー  選挙期日
7日前 
 令和6年
4月30日
令和2年
4月26日