更新日:2022年5月6日

セーフティネット保証第2号が発動されました

経済産業省は、日野自動車株式会社の一部生産停止により売上高等が減少している中小企業者・小規模事業者の資金繰り支援措置として、セーフティネット2号を発動しました。

 

セーフティネット保証第2号とは

事業所の事業活動の制限(生産・販売数量の縮小)等によって売上高等が減少している中小企業者に対し、セーフティネット保証制度の利用に必要な認定書を発行します。

 

認定の対象と要件

1.法人は本店登記、個人事業者は主たる事業所が瑞穂市内にある中小企業者

2.下記のいずれかの認定要件に該当する中小企業者

  • 2号1ー(イ)直接取引:指定事業者との取引規模の割合が20%以上であるとともに、当該事業活動の制限を受けた後、原則として1か月間の売上高等が前年同月に比して10%以上減少しており、かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同期に比して10%以上減少することが見込まれること。
  • 2号1ー(ロ)間接的な取引:指定事業者と間接的な取引の連鎖の関係にあり、指定事業者関連の取引規模の割合が20%以上であるとともに、当該事業活動の制限を受けた後、原則として最近1か月間の売上高等が前年同月に比して10%以上減少しており、かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同期に比して10%以上減少することが見込まれること。

 

申請に必要なもの

申請用紙等は市役所窓口にてお渡しします。また、メールやファクス等でもお渡ししますので、下記のお問い合わせ先にご連絡ください。