更新日:2024年6月14日

 具体的な手続き等について決まりましたらホームページ、広報でお知らせしますので、しばらくお待ちください。

概要

 エネルギー・食料品価格等の物価高騰を踏まえ、令和6年度新たな住民税非課税世帯等に対して1世帯あたり10万円を支給します。

 令和5年度に住民税非課税世帯(7万円)又は均等割のみ課税世帯(10万円)で給付の対象(受給の辞退、未申請を含む)は給付の対象外です。

対象世帯

令和6年度に新たに住民税が非課税となった世帯

 基準日(令和6年6月3日)において、瑞穂市の住民基本台帳に登録されており、世帯全員の令和6年度住民税が新たに非課税となった世帯

令和6年度に新たに住民税が均等割のみ課税となった世帯

 基準日(令和6年6月3日)において、瑞穂市の住民基本台帳に登録されており、令和6年度住民税が新たに「均等割のみ課税者」又は「均等割のみ課税者と非課税者」で構成される世帯

給付の対象外

 次の世帯は給付の対象外です。

 (1)住民税が課税されている者の扶養親族等のみからなる世帯

 (2)令和6年1月2日以降に日本に入国した者のみからなる世帯

 (3)本給付金と同様の給付金を既に他市町村で受給した者が属する世帯

 (4)令和5年度に住民税非課税世帯(7万円)又は住民税均等割のみ課税世帯(10万円)の給付対象だった世帯

  ※受給の辞退、未申請、提出期限後の申請書の提出により不支給となった世帯を含みます。

支給額

 1世帯あたり10万円

提出(申請)期限

 準備中

手続きについて

 準備中

申請書について

転入者や未申告者がいる世帯で申請が必要な世帯

 準備中

配偶者からの暴力等を理由に避難しているかた

 配偶者からの暴力等を理由に瑞穂市に避難しているかたで、今お住まいの住所に住民票を移すことができないかたは、所定の手続きをしていただくことで、給付金を受け取ることができます。詳しくは福祉生活課へお問い合わせください。

注意事項

  • 住民税の申告をしていないかたで、住民税所得割が課税される収入があるかたが世帯の中にいる場合は、給付金の対象外です。
  • 世帯の全員が、住民税が課税されている他の親族等の扶養を受けている場合は、給付金の対象外です。
  • 令和6年1月2日以降に日本に入国した者のみからなる世帯は、給付金の対象外です。
  • 他市町村で本給付金と同様の給付金を既に受給した者が属する世帯は、給付金の対象外です。
  • 租税条約による免除の適用の届出により住民税所得割が課税されていない者を含む世帯は、給付金の対象外です。
  • 給付金の支給後に支給要件に該当しないことが判明した場合には、給付金を返還していただく必要があります。
  • 世帯は基準日(令和6年6月3日)現在の世帯になります。基準日の翌日以降に世帯の分離の届出をされても同一世帯とみなします。
  • 本給付金は所得税等の課税の対象ではありません。
  • 本給付金は差押えが禁止されています。