更新日:2021年10月8日
 インフルエンザは毎年冬季に流行を繰り返し、健康に対して大きな影響を与える感染症です。予防にはうがいや手洗いが大切ですが、予防接種を受けることで発病や発病後の重症化、死亡の予防に効果が得られます。
 市では、次の方法で高齢者インフルエンザ予防接種を実施します。接種を希望されるかたは、健康推進課にお申し込みください。

1.対象者

 瑞穂市に住民登録のあるかたで、
 (1)接種当日に65歳以上のかた(昭和31年12月31日以前に生まれたかた)
 (2)60歳以上65歳未満のかた(昭和32年1月1日~昭和36年12月31日生まれのかた)で心臓・じん臓・呼吸器・ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能に障がいのあるかた(身体障害者手帳1級相当)
※(2)に該当すると思われるかたは、必ず接種を受ける前に健康推進課までご連絡ください。
※次の条件に該当するかたは、案内と予診票を送付しますので申し込みは不要です。
 昭和31年1月1日~昭和31年12月31日生まれのかた
 平成30年度~令和2年度内に一度でも瑞穂市の助成を受けて高齢者インフルエンザ予防接種を受けたことがあるかた
 

2.接種期間

 令和3年10月15日(金)~令和4年1月31日(月)

 

3.持ち物 

 予診票・自己負担金1,700円(生活保護のかたは無料)

 

4.実施医療機関 

 瑞穂市高齢者インフルエンザ予防接種指定医療機関(pdf 114KB)
 岐阜県広域化予防接種協力医療機関
 ※上記以外の医療機関で接種される場合は、必ず接種を受ける前に健康推進課までご連絡ください

5.注意点

  • この予防接種は義務ではありません。接種を受けるご本人の希望が確認できる場合に限り接種できます。
  • 瑞穂市から転出すると、瑞穂市が実施する高齢者インフルエンザ予防接種は受けることができません。
詳細については、下記を参考にしてください
令和3年度高齢者インフルエンザ予防接種のお知らせ(pdf 479KB)