更新日:2022年8月12日

令和4年度の補助金交付申請の受付を令和4年8月1日から開始しました。

申請書の受付は令和4年12月22日までです。

※予算の上限に達した場合は、期限前であっても受付を終了します。

実績報告書の提出期限は令和5年1月31日までです。

 

  瑞穂市における再生可能エネルギーの利用促進を図り、温室効果ガスの排出削減を図るため、自らが居住する住宅の敷地内に下記設備を設置される方に費用の一部を補助します。

【1.対象者】


次のすべてを満たす方が対象となります

  1. 市内で自ら所有し居住する住宅(常時居住の用に供する家屋又は一部を常時居住の用に供する家屋(「併用住宅」という。)の敷地内に補助対象設備を設置する者であること。
  2. 市税その他市に属する債権を滞納していない者であること。
  3. 補助対象設備について、国や岐阜県から他の補助等を受けて事業を実施しない者であること。
  4. FIT制度又はFIP制度の認定を取得しない者であること。
  5. 自己託送を行わない者であること。
  6. 再エネ特措法に基づく「事業計画策定ガイドライン(太陽光発電)」に定める遵守事項(ただし、専らFITの認定を受けた者に対するものを除く)を遵守できる者であること。
  7. 発電した電力量の30%以上を、申請した住宅の敷地内(併用住宅については、申請した住宅の常時居住の用に供する部分とする。)で自ら消費する者であること。
  8. 設備の設置によって得られる環境価値のうち、需要家に供給を行った電力量に紐づく環境価値を需要家に帰属させることができる者であること。
  9. 法定耐用年数を経過するまでの間、交付対象事業により取得した温室効果ガス排出削減効果について、J-クレジット制度への登録を行わない者であること。
  10. 瑞穂市が行う契約からの暴力団排除に関する措置要綱(平成22年瑞穂市告示第157号)第3条に規定する排除措置の対象となる者でないこと。

【2.対象設備】


次のいずれにも該当するもの。

  1. 太陽光発電設備
    1. 商用化され、導入実績があるもの。
    2. 中古設備ではないこと。
    3. リース設備ではないこと。
    4. 増設、買替え、追加購入又は設備改修ではないこと。
  2. 蓄電池
    1. 商用化され、導入実績があるもの。
    2. 1.の太陽光発電設備と同時に設置すること。(蓄電池単体では補助の対象外となります)
    3. 定置用であること。
    4. 中古設備ではないこと。
    5. リース設備ではないこと。
    6. 平時において充放電を繰り返すことを前提とした設備であること。
    7. 停電時のみに利用する非常用予備電源でないこと。
    8. 1kWh当たり15.5万円以下(工事費込み・税抜き)の蓄電池であること。
    9. 増設、買替え、追加購入又は設備改修ではないこと。
    10. 以下に規定する蓄電池の仕様を満たすものであること
      蓄電池の仕様(pdf 276KB)

【3.補助金額】

  1. 太陽光発電設備
    1kWあたり7万円(kW表示の小数点以下3桁以下切捨て)(上限5kW相当分)(千円未満切捨て)
  2. 蓄電池
    蓄電池の価格(工事費込み・税抜き)の3分の1の額(上限5kWh相当分)(千円未満切捨て)
    (例)7kWhの蓄電池の設置工事を100万円(税抜)で行った場合
    100万円 × 1/3 × 5kWh/7kWh = 238,000円(千円未満切り捨て)

【4.募集件数】


太陽光発電設備:23件程度 (令和4年8月12日受付終了時点:残り19件程度)
蓄電池:13件程度     (令和4年8月12日受付終了時点:残り9件程度)

 

【5.申請受付期間】


期間:令和4年8月1日 ~ 令和4年12月22日(必着)

時間:平日8時30分 〜 17時15分

【6.申請方法及び申請に必要な書類】


 瑞穂市太陽光発電設備等設置費補助金申請書(様式第1号)に次の必要書類を添えて、瑞穂市役所巣南庁舎1階 環境課までご提出ください。
 なお、申請は補助対象設備の設置事業着手前に提出が必要です(工事等契約日が着手日となります)。事業契約後に申請された場合は補助金を交付することができません。

  1. 設備の設置に係る見積書の写し
  2. 設備の設置場所及び付近の見取図
  3. 設備の仕様書
  4. 委任状(事務等代行者へ委任する場合に限る。)
  5. 誓約書(申請者用)(様式第2号)
  6. 誓約書(事業者用)(様式第3号)
  7. 発電電力の消費量計画書
  8. 前各号に掲げるもののほか、市長が必要と認めるもの


申請の手引き(pdf 380KB)

別添「太陽光発電設備等の設置費用の内訳について」(pdf 99KB)

チェックシート(交付申請時)(pdf 200KB)

【7.事業報告及び必要な書類(設置後)】

 交付決定者は、事業完了から30日以内又は令和5年1月31日のいずれか早い方の日までに、瑞穂市太陽光発電設備等設置費補助金実績報告書(様式第8号)に次の必要書類を添えて、瑞穂市役所巣南庁舎1階 環境課までご提出ください。

  1. 設備の設置に係る契約書及び領収書の写し
  2. 設備の保証書及び取扱い説明書の写し
  3. 売電に関する電力会社との契約書の写し(売電する場合に限る)
  4. 設備の設置状況を把握できる写真(施行前・施工中・施工後)
  5. 前各号に掲げるもののほか、市長が必要と認めるもの
    ※市税等の納付状況、固定資産の所有者、住民票等について、市の保有情報で不明なものがある場合は追加で書類の提出を求めることがあります。

チェックシート(実績報告時)(pdf 204KB)

【8.様式ダウンロード】


瑞穂市太陽光発電設備等設置費補助金交付申請書  PDF版(pdf 70KB) WORD版(docx 22KB) 
誓約書(申請者用)  PDFファイル(pdf 105KB) 
誓約書(施工業者用)  PDFファイル(pdf 73KB) 
瑞穂市太陽光発電設備等設置費補助金(変更・中止・取下)承認申請書  PDF版(pdf 44KB) WORD版(docx 20KB) 

瑞穂市太陽光発電設備等設置費補助金実績報告書  PDF版(pdf 58KB) WORD版(docx 21KB) 

瑞穂市太陽光発電設備等設置費補助金交付請求書  PDF版(pdf 55KB) WORD版(docx 20KB) 

瑞穂市太陽光発電設備等設置費補助金財産処分等財産処分等承認申請書  PDF版(pdf 45KB) WORD版(docx 20KB) 

瑞穂市太陽光発電設備等設置費補助金交付要綱(pdf 130KB)

【この補助事業は、岐阜県の「岐阜県太陽光発電設備等設置費補助金」を活用して行われるものです】