更新日:2022年6月2日

 瑞穂市における再生可能エネルギーの利用促進を図り、温室効果ガスの排出削減を図るため、自らが居住する住宅に下記設備を設置される方に費用の一部の補助を予定しています。

令和4年度(予定)

  • 太陽光発電設備
  •   7万円/1kWh(上限5kWh相当分)
  • 蓄電池
  •   蓄電池の価格(工事費込み・税抜き)の3分の1の額(上限5kWh相当分、千円未満切捨)
      (15.5万円/kWh(工事費込み・税抜き)以下の蓄電池で、太陽光発電設備と同時に設置する場合に限る)

※注意事項

 FIT、FIPその他国や県の別の補助金・交付金等を受けている方は補助対象外です。

 この補助事業は、環境省の「地域脱炭素移行・再エネ推進交付金」を活用して行われる予定の岐阜県の補助事業により行われるものです。そのため、詳細な内容については岐阜県の補助事業が発表されて以降の決定になります。