更新日:2014年4月23日

気象状況

 台風第17号から変わった低気圧の影響で、東海地方には南から暖かく湿った空気が流れ込み、

瑞穂市でも局地的に雷を伴う豪雨となりました。

  降水量としては、市内の犀川排水機場にある犀川河川観測局で、2時間で130mmの雨量を計測し、

岐阜気象台の岐阜地点でも、観測史上でも6番目となる最大1時間降水量79.0mmを計測しました。

市内の冠水状況

 短時間の豪雨でしたが、JR下の道路や、水路際の道路など市内の多くの場所で道路が冠水する状況となりました。 

県道北方多度線 JR下の画像
県道北方多度線 JR下
市役所 北側道路(別府地内)の画像
市役所 北側道路(別府地内)
地下道(馬場地内)の画像
地下道(馬場地内)

市の主な対応について

参考 岐阜県の災害資料

岐阜県災害資料(岐阜県のホームページへリンクします。)