更新日:2020年5月14日

 「市民自主講座」は、教える人と学ぶ人が一体となって自主的に作り上げていく公民館講座です。文化的な内容を中心に幅広い講座があり、この講座の受講をきっかけとして、「生涯にわたって学んでいこう」という意欲を育てていただけることを期待しております。

※新型コロナウイルス感染症の拡大予防のため、令和2年度前期はすべての講座を中止させていただきます

共通事項

講座時期・回数

  • 前期:5月から9月頃
    4月に募集
  • 後期:11月から3月頃
    10月に募集

 概ね月1回から2回程度開講し、半期で計3回から10回の講座となります。

※令和2年度前期の募集は終了しました。後期は10月に募集を予定しています。

講座内容

 多くの市民が受講しやすく、楽しめる、初心者対象の入門編の講座です。
 但し、営利目的や、特定の政党・宗教を支持する内容や危害を加える恐れがある講座、市民自主講座の趣旨に合わないと判断される講座は開講を認めませんので、ご了承ください。

会場

 主に市民センター、巣南公民館、総合センターを使用します。

受講対象者・各講座の人数

 瑞穂市在住・在勤・在学の方で1講座あたり1名から20名程度とします(講座によって募集人数が違います)。

受講料

 1回あたり受講生1人あたり300円から500円で、初回に回数分の受講料を一括でお支払いください。また講座によって材料費が別途必要になる場合があります。

市民自主講座を受講したいかた

 前期は広報みずほ4月号、後期は広報みずほ10月号にて、それぞれ募集チラシを挟み込みいたします。チラシの申込書に必要事項を記入していただき、生涯学習課、総合センター、市民センター、巣南公民館のいずれかの窓口へ提出してください。
 定員を超える場合はやむを得ずお断りさせていただく場合があります。

 複数の講座を受講することもできます。(受講日が重ならないようにご注意ください)

令和2年度市民自主講座講師募集について

 来年度より活動していただける講師のかたを以下のチラシのとおり募集しました(募集は終了しました)
 令和2年度市民自主講座講師募集チラシ(pdf 357KB)
 (募集期間:令和2年1月6日(月)~1月30日(木))
 自主講座開設計画書(pdf 60KB)
 (提出先:瑞穂市役所巣南庁舎2階 生涯学習課)

 この講座は「教える人」と「学ぶ人」が一体となって講座を運営していく中で、講師の「企画・運営力を向上させること」、受講者の「学びの意欲を育てること」を目指しています。これまでの経験を活かし、主体的に運営していただけるかた、ぜひご応募ください。