更新日:2020年1月15日

令和2年1月12日(日)、巣南庁舎にて令和2年瑞穂市消防出初式を実施しました。

 新春を迎えるにあたり消防出初式を行い、消防団員及び消防職員は伝統ある消防精神のもと火災を予防・警戒し、市民の生命及び財産を災害から守り、念願である無火災・無災害の実現に向けて決意を新たにします。

 当日は消防団員の表彰などの式典のほか、訓練展示として岐阜市消防音楽隊の演奏披露、瑞穂消防署によるテロ災害対応訓練、岐阜県防災ヘリコプターの偵察飛行などを実施しました。
 また消防署と消防団による一斉放水では、色とりどりの水が空に向かって放水され、大きな虹を描いていました。

令和2年瑞穂市消防出初式プログラム(pdf 1128KB)

特別点検の写真
 ▲消防団特別点検のようす

消防音楽隊
 ▲岐阜市消防音楽隊の演奏のようす

テロ対策訓練の写真
 ▲瑞穂消防署によるテロ災害対応訓練のようす

一斉放水
 ▲消防署・消防団による一斉放水のようす