更新日:2020年7月30日

国の補正予算に伴い、新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金(以下「臨時交付金」という。)が創設されました。この臨時交付金は、市町村が取り組む新型コロナウイルス対策として、「感染症の拡大防止や予防」、「地域経済や住民生活の支援」などの施策の財源とすることができます。

 瑞穂市では令和2年度において臨時交付金を財源として実施する各種事業を予算計上しています。

 

瑞穂市における臨時交付金対象事業一覧(令和2年度7月現在)(pdf 191KB)