更新日:2020年8月17日

瑞穂市老人福祉計画策定・推進委員会公募委員を募集します(募集は終了しました)

 

令和2年度をもって、現在の計画(第7期瑞穂市老人福祉計画)が終了することに伴い、市の高齢者福祉が今後目指すべき目標や方策を定める新しい計画の策定を開始します。

令和3年度から令和5年度を計画期間とする「瑞穂市老人福祉計画」の策定及び推進について審議等していただく委員を市民の皆さまから募集します。保健、医療、福祉関係者、学識経験者等市が選任した委員とともに、これからの市の高齢福祉の審議等をしていただきます。

 

任期

委嘱日から3年間

開催回数

令和2年度      3回~4回程度

令和3年度以降 1回~2回程度

報酬

委員会に出席された場合には規定の報酬額日額6,000円を支給します。

応募資格

次のいずれにも該当するかた
1 応募時の年齢が満18歳以上で、市内在住、在勤又は在学しているかた

2 老人福祉に関心があるかた

3 本市の他の1機関を超える審議会等の委員として委嘱を受けていないかた

4 平日(原則昼間)に開催される会議に出席できるかた
5 本市の市議会議員及び市の職員でないかた

応募方法

1 応募書類

所定の応募用紙に、住所、氏名、生年月日、電話番号、職業、経歴、応募動機を記入し、小論文:テーマ「高齢者が生き活き暮らせるまちとは」(400字程度)を添えて(様式は自由です)、下記まで提出してください。応募用紙は下記の「応募用紙」をダウンロードしていただくほか、総合センター1階地域福祉高齢課、または巣南庁舎市民窓口課にあります。

募集要項(pdf 91KB)
応募用紙(docx 15KB)

小論文参考様式(pdf 35KB)

 

2 提出方法

下記の(1)・(2)いずれかの方法により応募期限までにご提出ください。FAX、電子メールは不可

(1)郵送

〒501-0222 瑞穂市別府1283番地(瑞穂市総合センター内)瑞穂市役所地域福祉高齢課宛
当日消印有効です。

(2)持参

地域福祉高齢課(総合センター1階)、または市民窓口課(巣南庁舎)まで(平日のみ)

 

募集期間

令和2年6月1日(月)~30日(火)  17時15分まで


選考結果

応募書類をもとに選考し、結果は応募者全員に通知します。
なお、応募用紙は返却いたしませんので、ご了承ください。

その他

応募書類に記載された個人情報は、本公募選考のみに使用し、他の目的には一切使用しません。

ただし、委員に選任された方の氏名は公表します。