その他」で絞込み
 五六川沿いで野鳥観察会が行われました。
川沿いを歩く参加者ら
 このイベントは、牛牧北部防災コミュニティセンターが主催し、冬の川沿いの野鳥を観察していくものです。
線路沿いの川辺で野鳥を探す参加者ら
 道中、キセキレイ、ハクセキレイといった小さい鳥からダイサギやカワウといった大きな鳥までたくさんの野鳥を見ることができました。
野鳥を見上げる参加者ら
投稿日:2019年12月5日 作成者:瑞穂市_管理者
紅葉が見ごろです。
生津スポーツ広場前の紅葉の写真
生津スポーツ広場(瑞穂市生津223番地1)の前では、モミジとイチョウが互いの色を引き立てあっていました。東のほうのイチョウはまだまだ緑色のものが多かったので、これから色づくのが楽しめると思います。小簾紅園(瑞穂市呂久1350番地)では、モミジが赤く色づき庭園の中で存在感を増していました。
小簾紅園の写真
市の給食センター(瑞穂市十八条589番地3)を東に行った五六川沿いには大きなイチョウが見ごろを迎えていました。
給食センター東の五六川沿いのイチョウの写真
投稿日:2019年11月25日 作成者:瑞穂市_管理者
 新しいかきりんグッズができました。
かきりんキーホルダーの写真
 その名もかきりんキーホルダー。高さ約11cmと小さめサイズなので、頭についたキーチェーンでカバンや身の回り品につけて、いつでもかきりんと一緒にいられます。価格は700円、総合政策課でお分けしています。
かばんにつけたかきりんキーホルダーの写真
※下の写真は大きさの比較です。左がかきりんキーホルダー、右が従来のかきりんのぬいぐるみ(高さ22cm)
大きなかきりんぬいぐるみと並んだかきりんキーホルダーの写真
投稿日:2019年10月11日 作成者:瑞穂市_管理者
 今回は中川と天王川のヒガンバナのようすを紹介します。
中川のヒガンバナのようす
 市民センターすぐ西の中川でも、ヒガンバナが咲きはじめました。堤防の歩道からは花と水面に反射した赤色を楽しむことができます。
中川のヒガンバナのようす
 続いて、生津の天王川です。こちらもきれいですね。
天王川のヒガンバナのようす
投稿日:2019年10月4日 作成者:瑞穂市_管理者
 市内でヒガンバナが咲き始めました。
犀川沿いのヒガンバナのようす
 犀川の左岸に多く咲いていますが、特にきれいな場所が十九条の向かい地蔵のあたり(http://www.city.mizuho.lg.jp/4860.htm)です。そこから川沿いの道を南に進むとヒガンバナがさらにたくさん咲いています。特に興禅寺の南まで道沿いに行くと下のような風景を見ることができます。
遠くに樽見鉄道、近くにヒガンバナがある写真
 牛牧にある岐阜県警交通機動隊西側の犀川沿いでも、たくさんのヒガンバナを見ることができます。皆さんも、ちいさな秋を見つけてみませんか。
牛牧の犀川沿いのヒガンバナ
投稿日:2019年10月3日 作成者:瑞穂市_管理者