更新日:2020年5月29日

本日、映写最終日です。

メッセージを投稿いただき、ありがとうございました。

庁舎を使ってメッセージを贈ろう!

大型連休中、感染拡大防止のため里帰りや行楽を自粛いただきありがとうございます。

「今年は大型連休を楽しむことができなかった…」と残念に思われたかたも多かったのではないでしょうか。

 

瑞穂市は、市役所の庁舎の壁面を生かし、新型コロナウイルスの感染拡大防止に関するメッセージを発信します。

 

このような緊急事態だからこそ、家族や友人、地域のために働き続ける人たち、休業協力をしてくださっている事業者のかたがた、そして闘うすべての人たちへ、メッセージを贈ってみませんか?

 

内容

皆さんから投稿いただいたメッセージを穂積庁舎の壁面に映写します。 

(プロジェクターを用いて、壁面の一部(望楼=ものみやぐらと言われる部分)にメッセージを映し出します)

映写日時

5月中の数日のうち19時~21時を予定しています。

※日にちの特定はしません

投稿方法

ありがとうございました。募集は締め切りました。

下記「コロナに負けるな!プロジェクト メッセージ入力フォーム」に必要事項を入力の上、「送信確認」ボタンを押してください。

※メッセージは30文字程度が理想です

※内容を一部修正して映写することがあります

※メッセージ映写の採否についてはお答えでき兼ねますのでご了承ください

 

映写イメージ(縦貫道から)

▲イメージ 県道23号北方多度線(通称:縦貫道)「瑞穂市役所前」交差点南側付近から北を臨む

▼写真右上付近の拡大イメージ

望楼(ものみやぐら)に映るメッセージ