更新日:2019年1月24日

土地の適正な管理について

市には、空き地等の雑草に関する苦情が多数寄せられています。
あなたはご近所に迷惑をかけていませんか?
 

土地の所有者(占有者)の皆さんへ


土地は、その所有者(占有者)が管理しなければなりません。
土地の管理を怠ると、雑草及び樹木が繁茂し、近隣に迷惑が掛かります。

  • 害虫の発生(スズメバチや蚊の大量発生等)
  • ごみの不法投棄
  • 火災の危険性(放火や電線への接触火災等)
  • 道路の見通しが悪くなり、交通事故の危険性
  • 害鳥獣の住みつき

これらによる被害が発生した場合、土地の所有者(占有者)が損害賠償などの責任を負うことになる場合があります。
定期的な除草や剪定、刈取り後の草木の処分等、年間を通じた適正な管理をお願いします。

なお、ご自身で作業ができない場合は、公益社団法人瑞穂市シルバー人材センター(電話:058-327-4411)等に依頼してください。(有料)

空き地の雑草などでお困りの皆さんへ


個人の所有する土地については、所有者に管理責任があるとともに財産としての権利があることから、市が草を刈り取るなどの処理をすることができません。
今後も雑草等で困らないようにするには、土地の所有者に困っていることを伝えることがとても大切です。土地の所有者については、法務局の土地登記簿(有料)で確認することができます。

岐阜地方法務局(外部リンク)

瑞穂市を清潔で美しいまちにする条例【抜粋】

(占有者等の責務)
第6条 占有者等は、その占有し、又は管理する土地及び建物並びにその周辺を常に清潔に保つよう努めなければならない。
2 占有者等は、市が実施する環境美化の促進に関する施策に協力しなければならない。
3 占有者等は、火災予防又は空き缶等のごみがみだりに捨てられないようにするため、雑草の除去等必要な措置を講じ、環境づくりに努めなければならない。