更新日:2017年10月17日

 瑞穂市は、濃尾平野の北西、岐阜市と大垣市の間に位置しています。
市の東には清流長良川、西には揖斐川が流れ、輪中と呼ばれる水郷地帯です。江戸時代には5街道の一つの中山道が通り、宿場も置かれていました。現代においてもJR東海道線を使えば、東京まで2時間30分、大阪まで1時間半の交通至便の地となっています。

東経136度41分37秒
北緯35度23分24秒
海抜7.5メートル


鉄道を利用すると

JR東海道本線名古屋駅より約25分(JR穂積駅下車:JR岐阜駅より約5分)
東海道新幹線・岐阜羽島駅より車で約21分

高速道路を利用すると

名神高速道路・岐阜羽島I.Cより車で約21分
名神高速道路・大垣I.C.より車で約21分

岐阜県地図における瑞穂市の位置の画像
岐阜県地図における瑞穂市の位置
詳しい地図はこちら(県域統合型 GIS ぎふホームページへ移動します)