新しいかきりんグッズができました。
かきりんキーホルダーの写真
 その名もかきりんキーホルダー。高さ約11cmと小さめサイズなので、頭についたキーチェーンでカバンや身の回り品につけて、いつでもかきりんと一緒にいられます。価格は700円、総合政策課でお分けしています。
かばんにつけたかきりんキーホルダーの写真
※下の写真は大きさの比較です。左がかきりんキーホルダー、右が従来のかきりんのぬいぐるみ(高さ22cm)
大きなかきりんぬいぐるみと並んだかきりんキーホルダーの写真
投稿日:2019年10月11日 作成者:瑞穂市_管理者
 今回は中川と天王川のヒガンバナのようすを紹介します。
中川のヒガンバナのようす
 市民センターすぐ西の中川でも、ヒガンバナが咲きはじめました。堤防の歩道からは花と水面に反射した赤色を楽しむことができます。
中川のヒガンバナのようす
 続いて、生津の天王川です。こちらもきれいですね。
天王川のヒガンバナのようす
投稿日:2019年10月4日 作成者:瑞穂市_管理者
 市内でヒガンバナが咲き始めました。
犀川沿いのヒガンバナのようす
 犀川の左岸に多く咲いていますが、特にきれいな場所が十九条の向かい地蔵のあたり(http://www.city.mizuho.lg.jp/4860.htm)です。そこから川沿いの道を南に進むとヒガンバナがさらにたくさん咲いています。特に興禅寺の南まで道沿いに行くと下のような風景を見ることができます。
遠くに樽見鉄道、近くにヒガンバナがある写真
 牛牧にある岐阜県警交通機動隊西側の犀川沿いでも、たくさんのヒガンバナを見ることができます。皆さんも、ちいさな秋を見つけてみませんか。
牛牧の犀川沿いのヒガンバナ
投稿日:2019年10月3日 作成者:瑞穂市_管理者
 巣南庁舎南の長護寺川でカモを見ることができます。
長護寺川のようす
 巣南庁舎から西部複合センターへと向かうと長護寺川にかかる橋があります。その橋から、カモたちが川辺で休んでいるようすを撮影しました。
川辺で休むカモたちの写真
 水中ではコイが泳いでいました。
水中を涼しげに泳ぐコイの写真
投稿日:2019年9月19日 作成者:瑞穂市_管理者
8月に市職員のドローン研修を行いました。
ドローンの座学を受講する職員の写真
 8月初頭に座学でドローンの仕組みや関係法令などを学んだ職員は、この日実際にドローンの機体を操作しました。講師は県から市の政策企画監として派遣されている巣之内亮氏で、数年前から業務等でドローンを活用しています。今回のドローン研修も、防災・災害発生時等の被災状況把握、インフラ状況把握や固定資産税調査、インターネット等を利用して市の魅力発信等、業務に合わせドローンを操縦できることが目的です。
ドローンの構造を説明する政策企画監の写真
 研修を受講した職員は「座学で操作方法は分かったつもりになっていましたが、実際に動かしてみると円滑に操縦することは難しいですね。きれいな写真や映像をドローンで撮れるよう練習を重ねていきたいです。」を感想を語りました。
ドローンを操縦する職員の写真
投稿日:2019年9月11日 作成者:瑞穂市_管理者