6月17日(日)に瑞穂市水防訓練を行いました。
 「長良川上流部で大雨となり、水防警報第2号(出動)が発表された」という想定で、市が水防団を招集し直ちに厳重な水防体制に入ると共に、水害を軽減するため応急対策を実施しました。市では消防団が水防団も兼ねており、水害時には消防団が水防団として参集します。 牛牧グランドに水防団が集まり、シート張り工(漏水防止)、積み土のう工(越水防止)、改良積み土のう工(越水防止)、月の輪工(漏水防止)、籠止め工(崩壊防止)の訓練を行いました。
 朝早くからの訓練でしたが、団員の皆さんの手際のよい作業でいずれの工法も想定時間内に完成しました。
投稿日:2018年6月20日 作成者:瑞穂市_管理者
 水と緑のマルシェ、4回目の更新です。
 平山さんトークショーも終わり、ステージイベントも最後の抽選会のみとなりましました。これは、会場内で一定の金額の買い物をした人に渡された抽選券に書かれた番号で賞品が当たるという仕組みです。抽選を「祭nine.」(マツリナイン)が行い、当選者には当選番号を引いた祭nine.のメンバーから商品が直接手渡されました。 抽選が進むと、平山浩行さんが再度登場して抽選箱から番号を引きました。
 抽選が終わると、市長、祭nine.と平山さんで来場者に感謝のメッセージを送りました。
投稿日:2018年6月19日 作成者:瑞穂市_管理者
 水と緑のマルシェ、3回目の更新です。
 水と緑のマルシェのステージに、ついに瑞穂市ふるさと創生大使である平山浩行(ひらやまひろゆき)さんが登場しました。平山さんの登場に会場のテントがはちきれんばかりの歓声が上がりました。 平山さんは瑞穂市に住んでいたころの話や俳優になる決め手の話などを語り、観客は平山さんの話に聞き入りました。 トークショーが終わると、4月30日から総合センターで平山さんへのメッセージが書き込まれたポスター(みずブロ参照https://www.city.mizuho.lg.jp/item/9458.htm)が手渡されました。 ポスターに書き込まれたメッセージを見て、平山さんの頬も緩みました。
 また、トークショーの合間に、瑞穂市PR動画に出演したKARIN(かりん)さんらによるダンスが披露され、PR動画の初お披露目もされました。KARINさんのダンスや平山さんとの会話のようすは5回目の更新で紹介します。
投稿日:2018年6月18日 作成者:瑞穂市_管理者
 水と緑のマルシェ、2回目の更新です。
 さて、前回紹介の「おとめボタン」のステージの次に、市内で活躍するよさこいダンスグループ「富有樂猩(ふゆうらくしょう)」の踊りが披露されました。「富有樂猩」は観客に合いの手を求めたり、観客が一緒になって踊れる曲を用意したりと観客参加型の演舞を得意とします。会場では観客が「富有樂猩」と一緒に踊りを楽しむ姿が見られました。
 午後からは「祭nine.」(まつりナイン)のステージです。ステージを見るべく午前中から列に並ぶお客さんも見受けられ、大入りとなった会場では「祭nine.」の曲に合わせケミカルライトを振るお客さんの姿もありました。 「祭nine.」は「BOYS AND MEN」(ボーイズアンドメン)研究生」からの選抜されたメンバーで構成されたグループで、名古屋を中心に活動しています。実は「祭nine.」が「BOYS AND MEN研研究生」だった昨年、マルシェに参加していたのです。曲と曲の合間のフリートークでは「今年も来られたので、来年もまた参加したいです」と熱く意気込みを語りました。
投稿日:2018年6月12日 作成者:瑞穂市_管理者
 5月6日、水と緑のマルシェをさい川さくら公園で開催しました。
 犀川に面した広大な公園を惜しむことなく会場とし、飲食ブースやキッチンカー、クリエイターズマーケットなどが集まったようすは、まさに水と緑のマルシェ(市場)です。マルシェには大きなステージも設けられていました。 午前10時、女性アイドルグループ「おとめボタン」のステージでマルシェの幕が切って落とされました。 「おとめボタン」の登場にステージに集まった観客は大いに沸き立ち、声援を送りました。
おとめボタンは人気アイドルグループ「BOYS AND MEN」(ボーイズ・アンド・メン)の妹分で名古屋を拠点に活動をしています。 おとめボタンがステージで曲を披露する間、風に吹かれたタンポポの綿毛がステージに流れこみ、自然と調和した舞台となりました。 
投稿日:2018年6月11日 作成者:瑞穂市_管理者