つぶやき」で絞込み

 8月20日、岐阜県立岐阜総合学園高等学校に通う森川未和子さん(瑞穂市在住)が平成25年度インターハイの結果を市長に報告しました。森川さんの所属する弓道部は、団体競技で第3位、さらに技能優秀を獲得しました。

 弓道では、射った矢が的に当たった数で順位を決めますが、順位とは別に所作、立居振舞いなどの総合的な実力をみて「技能優秀賞」という賞が与えられます。
 
 森川さんは高校に入ってから弓道を始めました。2年の夏にインターハイの選手として出場し、冬には全国大会に出場し個人2位となり技能優秀賞も獲得しました。全国大会での技能優秀賞は8位までの選手の中から受賞者が決まります。男女それぞれの部で1人ずつにしかあたえられません。
 
 取材当日は夏休みでしたので、稽古は1日8時間は行います。休みではないときでも、1日4時間の稽古があります。道場の掃除から始まり、体操、ランニング、後輩の指導、矢通しのあと、試合形式の稽古になります。「弓道の稽古を続けていると、腕の筋肉がついてしまう」と森川さんはつぶやきました。

 最後に森川さんは東京で行われる国体に向けて、「やはり優勝を目指したい。今回の大会で得た課題を10月までに克服し、3人とも万全の状態で挑めば、優勝は狙えるはず」と意気込みを語りました。

投稿日:2013年8月28日 作成者:秘書広報課

 平成25年8月25日(日曜日)に瑞穂市総合センターサンシャインホールで開催いたします、しまじろうコンサート「しまじろう おとぎのくにの だいぼうけん」は、一般販売を行っております。

 チケットは、チケットぴあと総合センター窓口で販売しておりましたが、、チケットぴあで取り扱う電話予約とサークルK、サンクス、セブンイレブン、ぴあのお店での販売は8月15日(木曜日)をもって終了いたしました。今後は総合センター窓口のみで販売いたします。8月16日(金曜日)現在の空席情報は以下のとおりです。

平成25年8月16日現在
開演時間12時30分  1階席 6席  2階席 ▲
    15時30分  1階席 19席 2階席 ○

※ ○:余裕があります。
  ▲:残りわずかです。
  ×:おかげさまで満員です。

 12時30分開演の1階席を並べて購入することができません。2階席も残りわずかです。
 15時30分開演の1階席は残りわずかで、席を並べて購入する場合は最後列のみとなっております。2階席は余裕がございます。
  空席状況は随時変動します。ご購入時に売り切れになる場合がありますが、ご了承ください。

 なお、当日券は残席がある場合に限り、当日午前9時から各公演の開演時間まで総合センター窓口で販売いたします。
 またコンサート開催に伴い、瑞穂市役所周辺の駐車場を8月24日(土曜日)22時~25日(日曜日)11時30分まで一部閉鎖しますので、ご理解・ご協力をお願い致します。

投稿日:2013年8月16日 作成者:秘書広報課

8月12日(月曜日)、穂積中学校の錦見海地くんが秘書広報課で一日職場体験を行いました。

錦見くんには、秘書広報課の広報業務を体験してもらいました。

終了時にこの一日で学んだことを作文にまとめてくれたので、紹介します。

「体験した市役所の秘書広報課は『広報みずほ』やホームページ作りをして、市民が市内の正しい情報を知るためにいろいろな課と協力していることがわかりました。『広報みずほ』は何回も編集を繰り返して、家庭に届いていることが分かりました。市役所の職員のかたは、市民の大切な税金を使っていることを意識して冷房は28℃にしたり、昼は電気を消したりして市民が見ていない所でもムダ使いをしずに仕事をしているので、大変な仕事だと思いました。働いている人は人の役に立ちたいと思って働いていることがわかったので、これからは広報みずほをしっかり読んでみたり、公共施設を大切に使ったりしていきたいです。」

投稿日:2013年8月13日 作成者:秘書広報課

岐阜県内42市町村のイケメン観光案内人「G(ギフ)メン」が各市町村をPRしています。
彼らの活動は新聞やテレビ等で取り上げられ、話題となっていますが、皆さんはご存じですか?

瑞穂市のGメンは商工農政課の野脇さん。富有柿の柿ジャムを握りしめ活躍しています!今後もGメンの活躍に期待です!

投稿日:2013年6月17日 作成者:秘書広報課

「広報担当のかたにつないでほしいとのことです」
 ほかの部署から秘書広報課に内線が来ました。それ自体は特殊なことではなく、市内でイベントをやるから取材に来てほしいということはよくある依頼です。
 しかし、今回は違っていました。

「うちの畑のジャガイモにトマトが生えた。急いで見に来てほしい」
 大事件です。場所と携帯電話番号をうかがい、カメラを持って現場に駆けつけました。

 畑の前に立っていた情報提供者の案内で畑に入ります。

 まずミニトマトの苗が埋まっているあたりを見せてもらいます。背の高い苗の青々とした様子がみてとれます。

 次にジャガイモの苗が埋まっているあたりを見せてもらいます。背の低い苗で明らかにミニトマトではありません。

 しかし、地上から30cmほど上にあるジャガイモの茎からまだ青いミニトマトの実がなっていました。

 写真を撮り、秘書広報課に戻りました。写真を見て、誰もが首をかしげています。

 不思議なこともあるものです。

投稿日:2013年6月7日 作成者:秘書広報課