更新日:2019年9月18日

瑞穂市定員管理計画

 将来にわたり、誰もが安心して住み続けられるように「誰もが未来を描けるまち瑞穂」を進めるため、今後の定員管理の方針を示した定員管理計画を策定しました。(令和元年9月改訂) 

計画期間

 平成28年度から令和2年度までの5年間

目標数値

 令和3年4月1日の職員数 365人
 平成27年4月1日の計画職員数との比較 60人の減(14.1%の減)
 なお、育児休業職員の任期付代替職員は定員に含まれることから、代替職員が採用されている育児休業中の職員は定員に含まないものとします。
 具体的な数値目標としては、次のとおりとします。

 職員数の推移計画(平成28年度から令和2年度)
基準日 平成27年4月1日 平成28年4月1日 平成29年4月1日 平成30年  4月1日 平成31年  4月1日 令和2年  4月1日 令和3年  4月1日
全職員数  425 427 429 433 365 365 365 
増減員数 - 2 2 4 ▲68 0 0
増減員数累計 - 2 4 8 ▲60 ▲60 ▲60
平成27年4月1日 との比較 - 0.5% 0.9% 1.9% ▲14.1% ▲14.1% ▲14.1%

一般行政職 217 219 220 224 230 231 231
技能労務職 20 20 15 13 14 13 13
保育士職 118 118 123 126 121 121 121
消防職 70 70 71 70 0 0 0

計画本文

 

瑞穂市定員管理計画(pdf 353KB)