更新日:2018年10月15日

マンホールカードについて

 瑞穂市ではマンホールカードを配布しています。(平成30年6月27日~7月26日は在庫なしのため配布を休止していました。)
 マンホールカードは、各地の文化、歴史、名所及び名産等をデザインした個性あふれるマンホール蓋をコレクションできるカードで、表面にはマンホール蓋の写真と位置情報、裏面にはマンホールのデザインの由来が記載されています。公益社団法人日本下水道協会が事務局を務める下水道広報プラットホーム(GKP)が企画したもので、平成28年4月に全国28自治体から第1弾の配布が開始されています。
マンホールカード(瑞穂市)
 瑞穂市では、第2弾の40自治体の一つとして配布を行っています。

 配布要領は、下記をご覧ください。

 配布開始年月日
  平成28年8月1日~

 配布時間
  8時30分~17時15分
  年末年始(12月29日~1月3日)はお休みとなります。
 
 配布場所
  平日
  瑞穂市役所巣南庁舎 下水道課
  住所:岐阜県瑞穂市宮田300番地2
  電話:058-327-2114
  徒歩によるアクセス(pdf 453KB)
  時刻表については樽見鉄道ホームページ外部サイトへのリンクをご参照ください。  
  
  土日祝日(予約制)
  瑞穂市民センター
  住所:岐阜県瑞穂市別府1300番地3
  電話:058-327-8448
  徒歩によるアクセス(pdf 157KB)
  土日祝日の配布を希望されるかたは、配布希望される直前の開庁日14時までに以下の内容などを瑞穂市役所下水道課までご連絡ください。
   配布希望される日にち
   配布希望されるかたの人数
   配布希望されるかたの氏名(複数でお越しになられる場合は全員)
   配布希望されるかたの住所(都道府県名)


 注意事項
  ご来庁いただいたかたに一人一枚を無料でお渡しします。
  郵送での取り扱いはできませんので、あらかじめご了承ください。
   

マンホールカード配布500人達成!!

 全国で盛り上がりをみせているマンホールカード。
 近隣にお住まいのかただけではなく、なかには北海道のかたもカードを手に入れるために来庁されています。平成28年12月7日(水)愛知県からお越しのかたで500人を達成しました。
500
 そのかたに「かきりんのぬいぐるみ」「市PRグッズ」「特産物の富有柿」などを記念品として贈呈しました。
 今後もマンホールカードを通じて、全国のかたに下水道および市の魅力を伝えていきます。

マンホールカード配布1,000人達成!!

 平成29年7月7日(金)マンホールカードを受け取りに来ていただいた名古屋市のかたで1,000人になりました。 1,000人目のかたには、「かきりんぬいぐるみ」「ふゆ~ぱん」などの記念品を贈呈しました。1000人写真

マンホールカード配布1,500人達成!!

 平成29年12月14日(木)マンホールカードを受け取りに来ていただいた滋賀県の4人家族で1,500人になりました。 1,500人目のかたには、「かきりんぬいぐるみ」「マンホールカレンダー」などの記念品を贈呈しました。
MC1500
 瑞穂市では平成28年8月1日(月)からマンホールカードの配布を始め、17ヶ月目での1,500人達成となりました。当初2,000枚のマンホールカードを作成しましたので、あと500枚と少なくなってきています。
 平成29年12月9日(土)には、第6弾が発行され全国293種類になっていますので、これから収集されるかたには「ぜひ」瑞穂市のマンホールカードを手に入れていただきたく、ご来庁をお待ちしています。
 

マンホールカード配布2,000人達成!!

 平成30年6月26日(火)初回印刷分2,000枚の配布を終了しました。2,000人目は、大阪府岸和田市からお越しいただいた方で「かきりんぬいぐるみ」「金属製の瑞穂市デザインマンホール蓋コースター」など、その他多くの記念品を贈呈いたしました。マンホールカード2000


マンホールについて

 マンホールとは、下水道管の点検をするために点検者(Man)が中に入るための穴(Hole)のことです。瑞穂市では、西処理区、呂久処理区、別府処理区の計3処理区で下水道のマンホールを設置しています。また、マンホール蓋のデザインは、各処理区の色に合ったデザインを施しながら、人や車が蓋の上で滑らないように工夫しています。

マンホール蓋について

瑞穂市の下水道用マンホール
西処理区のマンホール蓋
 下水道の整備による美しい公共用水域の実現を願って、旧巣南町の魚であるハリヨを中心に据え、上部に大きくそびえる伊吹山と小簾紅園を配置しました。

呂久処理区のマンホール蓋
 昔から区民に親しまれ、皇女和宮にもゆかりのある小簾紅園のもみじを中心に据え、揖斐川の水がいつまでも清らかであることを願い、下部に揖斐川の清流と伊吹山を配置しました。

別府処理区のマンホール蓋 
 「ホ」を中心にして稲穂を象り、それを円形に組み合わせたシンボルである旧穂積町章を中心に配置しました。標準デザインである格子状の模様は、人や車が滑りにくいよう工夫されたものです。

 カラーマンホール蓋の展示について

 西処理区のカラーマンホール蓋については、瑞穂市役所巣南庁舎内玄関ロビーにて展示をおこなっています。 マンホールカード入手等で瑞穂市役所巣南庁舎に訪れた際は、実物の蓋もぜひご覧ください。
カラーマンホール蓋の展示