更新日:2019年8月15日

瑞穂市女性防火クラブ連絡協議会とは

女性を対象に、防火・防災意識の向上、初期消火技術・災害初動対応の習得を目指し、各種活動を行っている団体です。

また、設置を義務化された住宅用火災警報器などの啓発活動を行っています。

平成31年4月1日現在で、約300名のクラブ員が在籍しています。

瑞穂市女性防火クラブ連絡協議会の年間行事(平成31年度)

 行事名

 期日

場所 

主な活動 

 前期店頭広報 令和元年6月4日~14日  市内の大型店舗など10箇所 住宅用火災警報器の啓発 
 指導員講習会 令和元年7月10日 瑞穂消防署

救急講習、初期消火訓練など

 岐阜県研修会 令和元年8月23日
北方町生涯学習センターきらり 講演・活動発表など
 県研修会
安・安ネットワーク事業
住宅防火訪問
令和元年9月26日 野白新田南自治会区域内
(平成31年度モデル地区)
住宅用火災警報器の啓発
 後期店頭広報 令和元年11月5日~15日  市内の大型店舗など10箇所
住宅用火災警報器の啓発 
 市総合防災訓練 令和元年11月10日  中ふれあい広場 訓練への参加 
 市研修会 未定 未定 視察研修など

 期日、場所など詳細が決まり次第更新します。
 その他、消防出初式など消防関係行事への参加をしています。