更新日:2019年10月16日

四種混合ワクチンの一部ロットの自主回収に伴う抗体検査及び追加接種に関するお知らせ


四種混合ワクチンの一部ロットの製品(製造番号:4K23、4K24)につきまして、有効成分の1つである不活化ポリオウイルス3型のD抗原量が有効期限内に承認規格を下回ったことから、製造会社である一般財団法人阪大微生物研究会において当該ワクチンの自主回収が行われました。

当該ロット製品

 製造番号 製造年月日  有効期限 
 4K23 4K23A   2017/3/9 2019/6/8 
 4K23B  2017/3/10 2019/6/9 
 4K23C  2017/3/11 2019/6/10 
 4K24  4K24A  2017/5/10 2019/8/9 
 4K24B  2017/5/11 2019/8/10 
 4K24C  2017/5/12  2019/8/11
お子様が接種したワクチンのロット番号は、母子健康手帳でご確認ください。

当該ロット製品の安全性、有効性について

回収対象ロットの製品を使用した場合でも、安全性の影響があったとする報告はなく、ポリオの予防に十分な抗体を獲得できることが臨床試験において確認されています。

ポリオ抗体検査・追加接種について

当該ロット製品を接種されたかたの中で、希望されるかたに対して、抗体検査および必要に応じて予防接種を阪大微生物研究会の費用負担により無料で実施することが可能です。
実施の詳細については、阪大微生物研究会にお問い合わせください。
希望する場合は、当該ロットを接種した医療機関もしくはかかりつけ医へご相談ください。

本件に関する問い合わせ先

一般財団法人阪大微生物病研究会 問合せ窓口
フリーダイヤル:0120-280-980
(土・日祝日を除く9:00~17:30)



詳細につきましては、下記の厚生労働省通知および資料をご確認ください。
(厚生労働省通知)沈降精製百日せきジフテリア破傷風不活化ポリオ(セービン株)混合ワクチンの自主回収への対応について(pdf 76KB)
『テトラビック皮下注シリンジ』一部ロットの製品自主回収のお詫びとご協力のお願い(pdf 95KB)
自主回収に伴う抗体検査及び追加接種に関するお知らせ(pdf 767KB)