更新日:2021年8月31日

瑞穂市では、婚姻をした、又は予定しているが、新型コロナウイルス感染症の影響により結婚式や披

露宴の実施を断念せざるを得ない夫婦等がウエディング写真撮影を初めて実施した場合にその経費の

一部の支援を行うため、また市内事業所の支援のため、「瑞穂市ウエディング写真撮影支援金事業」

を実施しています。


瑞穂市ウエディング写真撮影支援金事業実施要領(pdf 149KB)
瑞穂市ウエディング写真撮影支援金ちらし(pdf 806KB)

支給対象者

次の要件をすべて満たすかたが対象となります。

令和2年4月16日の緊急事態宣言以後に婚姻をした、又は予定しているが、新型コロナウイルス

 感症を理由に結婚式等が実施できておらず、また令和4年2月28日までに結婚式等を実施する    

 予がないかた。

令和3年4月1日から令和4年2月28日までに市内の登録事業所でカメラマンによ礼用衣装

 を着用したウエディング写真を初めて撮影するかた。

申請者又は配偶者等が、申請日時点において瑞穂市に住⺠登録及び居住実態があるかた。

申請者又は配偶者等が、ウエディング写真撮影を実施した日から、1年以上瑞穂市内に住⺠登録及

 び居住実態がある予定のかた。

偶者等を含め、過去に支援金の支給を受けたことがないかた。

偶者等を含め、暴力団員でなく、暴力団又は暴力団員と密接な関係がないかた。

瑞穂市が支援金の審査をするにあたり、住⺠記録情報のうち、⽒名、住所、住所を定め年月日を

 確認すること及びウエディング写真撮影をした事業所に確認することについて同意でき

 

支援金額

50,000円上限、1組1回限り  ※予算がなくなり次第終了

 

【例】撮影料1万円、貸衣装代・ヘアメイク代5万円、写真データ代5万円 合計11万円  

   →支給額  5万円(上限額)

 

支給対象経費

撮影料、会場使用料、貸衣装代、ヘアメイク・着付け・小物等その他のウエディング写真撮影の実施に直接必要な経費及びデータ・写真購入代のうち、登録事業所に直接支払いを行った経費

※衣装購入費、親族の貸衣装代等は支給対象経費となりません。

 

登録事業所(50音順)

会社名 住所  電話番号 
有限会社ウメイチ

(プラム(旧衣舞))

※岐阜市、大垣市、各務原市の最寄りの店舗でも受付可能です

馬場春雨町2-24 058-201-7558
株式会社ウメショウ 馬場春雨町2-24 058-327-2901
ココロクラフト  穂積1764-2-101

058-333-1074 

SAVUKA(サブーカ)

※インスタグラム@savuka3377をご覧ください

別府1185-1  エスポワール瑞穂1階(旧堀口ビル)

058-326-7727

NINA Primary Pictures

(ニーナプライマリーピクチャーズ)

 犀川6丁目8番地(PLANT6南) 058-322-9901 

有限会社ハピネス

 別府921番地 058-327-7110
Photo office MEE

(フォトオフィスミー)

 十八条722番地5 058-333-1074 

※写真撮影の日程や撮影プラン等の詳細は各事業所にお問い合わせください。

※上記登録事業所以外での撮影は支給対象となりませんのでご注意ください。

申請受付期間

令和3年8月2日(月)~令和4年3月15日(火)必着

 

申請方法

申請者が必要書類を市役所総合政策課へ郵送又は持参により提出

 

<郵送先>

〒501-0293 瑞穂市別府1288番地 瑞穂市役所総合政策課 宛

<持参先>

※土日祝日を除く8時30分~17時15分

〒501-0293 瑞穂市別府1288番地 瑞穂市役所総合政策課(穂積庁舎3階)

 

 

提出書類

(1)瑞穂市ウエディング写真撮影支援金申請書兼請求書

様式第1号(pdf 135KB)

様式第1号(docx 26KB)

※第1号様式の裏面の<申請にあたっての注意事項>をご確認ください。


(2)申請者の住民票(申請者分のみで可、世帯全員の写しは不要)

※申請日前3か月以内に発行されたもの


(3)ウエディング写真撮影に要した経費の内訳が分かる領収書及び明細書等の原本

※必ず登録事業所のものであること


(4)振込先口座確認書類(申請者名義の通帳の口座等情報が確認できる部分の写し)



瑞穂市ウエディング写真撮影支援金事業Q&A

Q&A(pdf 624KB)

その他

申請内容に虚偽や不正があった場合は、支援金の返還を求めます。