更新日:2021年6月14日

 現在、高齢者向け新型コロナウイルスワクチン接種を進めていますが、高齢者への優先接種完了の目途が立ち次第、基礎疾患のあるかたについて、優先的に接種を行います。

 市では7月上旬を目途に接種券を年齢区分別に、段階的に送付いたしますが、基礎疾患があるかたは、申込をお願いいたします。申込していただいたかたへ、7月上旬に接種券を発送する予定です。

優先接種の対象者

 以下の要件(1)・(2)の全てを満たす方が対象となります。

 (1)住民票上の住所が瑞穂市内であること。(瑞穂市外の方は、各市町村に別途ご相談ください。)

 (2)年齢が接種時点で12歳以上、かつ、令和4年3月31日時点で50歳未満(昭和47年4月2日以後に生まれたかた)であること。

   ※50歳~64歳のかた(昭和32年4月2日~昭和47年4月1日)については同時期に接種券を発送しますので、申込は不要です。

 (3)以下の≪A≫又は≪B≫のいずれかの要件に該当すること。

  ≪A≫以下のア~セに掲げる病気や状態のかたで、通院又は入院していること。

  ア 慢性の呼吸器の病気

  イ 慢性の心臓病(高血圧を含む。)

  ウ 慢性の腎臓病

  エ 慢性の肝臓病(肝硬変等)

  オ インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病

  カ 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)

  キ 免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む。)

  ク ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている

  ケ 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患

  コ 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)

  サ 染色体異常

  シ 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)

  ス 睡眠時無呼吸症候群

  セ 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)

  ≪B≫基準(BMI30以上)を満たしていること。

   BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

  基礎疾患に該当するかご不明な場合

 基礎疾患に該当するかどうかは、それぞれご事情が異なるため、当市で判断することはできません。ご不明な場合は事前に主治医等にご相談ください。診断書などの書類は不要です。

  基礎疾患の該当について

 基礎疾患の該当の有無については、主治医等の判断、若しくは証明書や手帳等の交付の有無によります。診断書等の書類の提出は不要ですが、接種前の予診において申請内容と実際の症状等が異なる場合、接種を受けられないことがあります。

  申込方法

 「新型コロナウイルスワクチンの基礎疾患における優先接種申込書(50歳未満)(pdf 114KB)」に必要事項を記入し、窓口又は、郵送又は、FAX又は電子メールにて申請してください。

(1) 瑞穂市役所 健康推進課窓口

(2) 郵送による申請

  瑞穂市健康推進課 

  〒501-0293 瑞穂市別府1288番地

(3) FAXによる申請

  FAX番号:058-327-1566

(4) 電子メールによる申請

  kenkou@city.mizuho.lg.jp

  申込者

 申込者は、本人、親族、後見人又は通院・入院先の医療機関の関係者

  申込期限

 令和3年6月25日(金)必着

 

  申込受付の可否

 優先接種の申込を受け付けたことを証明する書類などは発行せず、直接接種券を送付します。申込をいただいた内容に不備や不足などがある場合のみご連絡いたします。

 

  接種券の発送時期

 基礎疾患のあるかたの接種券については、7月上旬に発送する予定です。(50歳~64歳のかたと同時に発送します)

 ※接種券は、対象者の住民票所在地に送付します。

 

  接種の時期

 基礎疾患のあるかたは、50歳から64歳の接種時期に優先的に7月下旬から接種をできるよう準備を進めています。詳しい日程等については、市広報誌やホームページ等でお知らせします。

 

  接種の予約について

 接種予約については、接種券発送に併せて同封する予約のご案内をご確認ください。

  お問い合わせ先

 ≪瑞穂市コールセンター≫

 電話番号:058-201-0338