更新日:2020年5月22日

市立保育所の対応について

5月14日に緊急事態宣言が解除されました。しかしながら、解除された地域においても感染予防策の徹底を継続するよう国や県から示されていることから、瑞穂市立保育所では、当初の予定どおり5月31日までは利用の申し立てがある方の保育とさせていただきます。なお、保育料等の算定は、下記の対応とさせていただきます。

保護者の皆様におかれましては、引き続きご負担をお掛けしますが、感染拡大防止のため自宅での保育ができる方は、可能な限り登園を控えていただくようお願いします。

保護者の皆様へのご案内文(市立保育所)(pdf 100KB)

令和2年5月31日までの保育所の利用について

保護者が、医療従事者、警察、消防など社会の機能を維持するために就業を継続していただくことが必要な方や、家庭での保育が困難な場合には、利用される前に印鑑を持参し巣南庁舎幼児支援課または保育所に申請してください。既に申請している方は再度申請する必要はありません。

保育料等の算定について

4月分及び5月分の保育料及び延長保育料については、登園日数に応じた日割り計算を行い、対象の方には順次還付をいたします。

令和2年6月1日からの開所について

  • 感染が拡大していない状況が続いた場合、6月1日から通常どおり開所する予定です。なお、国や県の動向により変更となる場合があります。
  • 3歳以上児の6月前半の給食は、感染防止策として配膳時間の短縮ができるよう簡易給食(パン、牛乳、デザート)とします。代わりにおやつの内容の見直しを行います。後半からは副食も増やしていく予定です。
  • 3歳以上児の給食費については、1か月単位で減免申請を承ります。登園自粛の理由等により6月分の給食を希望しない方は、5月20日までに印鑑を持参し巣南庁舎幼児支援課または保育所に申請してください。もし期日までに提出が間に合わない場合は、事前に巣南庁舎幼児支援課にご連絡ください。

保護者の皆様へのお願い

1.児童・保護者の皆様の毎日の体温測定を徹底し、発熱等の風邪症状(咳・鼻水・だるさ等)が児童に見られる場合は、保育所を休むようにしてください。

6月1日に健康チェックカードをお渡ししますので、毎日記入、捺印して保育所登所時に提出してください。

2.次のようないずれかの症状がある場合は、「帰国者・接触者相談センター(岐阜保健所)」へ連絡してください。

強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合。

発熱や咳など風邪の症状(比較的軽い症状を含む)が続いている。

(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合はすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

【岐阜保健所(瑞穂市管轄):058-380-3004】

3.登所後に体調が悪くなった場合(発熱等の症状)は、至急お迎えをお願いします。

4.保育所では2歳以上のお子さんを対象に原則マスクを着用していただきたいと思います。手作りマスクや簡易マスク等、種類は問いませんので、マスクの準備をお願いします。

5.送迎の際の滞在時間はできるだけ短く速やかに行ってください。

6.6月の保育参観は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、中止とさせていただきます。

今後の行事等は、延期または中止することがあります。感染状況等を鑑み、適宜判断しご連絡しますので、ご理解の程よろしくお願いします。

7.今後、保育所内において感染が確認された場合、臨時休園となりますのでご理解の程よろしくお願いします。

 

※マスクの着用については、日本小児科医会が25日、「2歳未満の子どもは、マスク着用で呼吸がしにくくなることや、窒息の危険性がある等から不要である」との声明を発表しました。このことにより、保育所では2歳未満のお子さんについてはマスクを着用いたしません。なお、2歳以上のお子さんでもマスク着用について心配等のあるかたは、保育所にご連絡ください。

 

保育所では6月からの再開にあたり、上記以外にも新型コロナウイルス感染拡大防止策を実施してまいります。詳しくは、6月からの保育所における新型コロナウイルス感染防止策について(pdf 202KB)をご確認ください。ご理解とご協力をお願いいたします。

 

私立保育所、認定こども園、小規模保育施設の対応について

施設ごとに対応が異なるため、各施設にお尋ねください。

 

新型コロナウイルス感染症の影響による保育所等の入所要件について

瑞穂市では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大による影響を鑑み、入所要件について例外的につぎのとおり変更します。

5月1日までに育児休業からの復職を予定されていた方へ

令和2年4月に保育所等に入園される場合、5月1日までの復職を必要としていましたが、 令和2年7月1日までに復職する保護者の利用児童の在籍を認めます。ただし、臨時休園に伴う延長や勤務先の休業、勤務先が認める感染拡大防止策の理由がある場合に限ります。

求職活動で保育認定を受けている方

3歳未満児の場合、6月末までに就職できない場合は退所をお願いしていましたが、 就職先が決まらない場合、求職活動での認定更新を認めます。ただし、更新後の期限については最長で7月31日までとします。