更新日:2020年7月2日

瑞穂市は、新型コロナウイルスの影響を受けている市内の飲食店に対し、テイクアウト・デリバリー事業に新規参入するための支援を行っています。

 

瑞穂市内でテイクアウト、デリバリーができる飲食店のご紹介

「コロナに負けるな!瑞穂市飲食店応援キャンペーン」に参加されたテイクアウト、デリバリーができる飲食店をご紹介します。ぜひご利用いただき、地域の飲食店を応援しましょう。

 

 

テイクアウト、デリバリー事業への参入を考えている飲食店向けの支援について

テイクアウト、デリバリー事業への参入を考えている飲食店の方向けに以下の通り支援事業を行っています。

 

(1)飲食店のテイクアウト・デリバリー新規参入経費を補助します

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている飲食店に対し、飲食物のテイクアウト又は食器の回収を必要としないデリバリー事業に新規参入する経費を予算の範囲内において市が補助します。

 

補助額、補助率

かかった経費の100%を補助します。ただし 上限額7万円 各店舗1回限り申請可能

 

次の条件全てに該当する方を対象とします

  • 既に市内に飲食店(日本標準産業分類のうち中分類「飲食店」に該当する方)がある事業者で中小企業・小規模事業者の方
  • 令和2年2月18日以降にテイクアウトや容器回収が不要なデリバリー事業に新規参入する方(2月18日より前にテイクアウト等を行っている場合は対象外)
  • 公序良俗に反しない方又は瑞穂市暴力団の排除に関する条例第2条第1号から第3号に定義する暴力団等と密接な関係を有しない方
  • (3)のPR事業にご協力いただける方

 

対象となる経費

対象となる経費は、テイクアウトや容器回収を不要とするデリバリー事業に新規参入するために必要な経費で 令和2年2月18日以降に発生した以下のものとします。

  • 消耗品(容器、箸、テイクアウトメニュー用の小分け調味料等の購入費用)

 注意!料理を作るときに使用する調味料は補助対象となりません。補助対象は、あくまでもテイクアウト等の容器内に入れる小分けのソースやしょうゆなどです。

  • 印刷費(チラシ、メニュー、DM等の作成費用)
  • 手数料(食品衛生法上の営業許可を追加取得するための費用)
  • 広告宣伝費(チラシ配布、看板製作、ホームページ改修等の費用)
  • レジ改修費
  • 備品の購入費用 等

 

申請について

 

申請受付期間

令和2年5月7日~令和2年12月28日(土日祝日除く8時30分から17時15分)

 

提出場所

 郵便番号501-0392 瑞穂市宮田300-2(巣南庁舎) 商工農政観光課 

 

提出までの流れ 
  1. 補助金の活用を考えている方は、事前に商工農政観光課(電話058-327-2103)へ電話連絡をお願いします。
  2.  事業完了後、申請書に必要事項を記載し、以下の書類を添付して商工農政観光課へ提出してください(郵送可。12月28日の消印有効)
  • 領収書の写し(経費の詳細が分かるもので、  令和2年2月18日以降の日付のもののみ有効)
  • 食品衛生法に基づく営業許可証の写し
  • メニューなどテイクアウト、デリバリーを実施していることが分かる書類
  • 免許証など代表者の本人確認ができる書類の写し
  • 請求書

 

申請書等の様式

 

その他

  • 偽りその他不正な手段により補助金の交付を受けたときは、既に交付した補助金の全部又は一部を返還していただきます。

 

(2)飲食店に「テイクアウトOK」「デリバリーOK」のぼりを無料配布します

市内に飲食店がある事業者に無料で「テイクアウトOK」、「デリバリーOK」ののぼりとポールを2セット無料で配布します。(希望者にのみ配布)

  •  既にテイクアウトやデリバリーを行っている飲食店の方にもお渡しできます。
  • 申請される方には(3)のPR事業にご協力いただきます。

のぼりのデザインの写真

のぼりのデザイン

 

(3)テイクアウト・デリバリー店を無料でPRします

(1)新規参入補助を受けられる事業者の方、(2)のぼり無料配布の事業にご協力いただける事業者の方を取りまとめ、市が無料で市ホームページや地域情報誌でPRします。

  • 地域情報誌への掲載は受付順とし、予定店舗数に達し次第、受付を終了します。(地域情報誌への掲載は任意です)
  • 地域情報誌への掲載受付期間は令和2年6月30日(火)までとします。
  • 地域情報誌に掲載する場合、クーポン用の特典を必ずご提供いただきます