更新日:2017年10月26日
平成29年10月26日(木)
岐阜地区では初めての試みとなる「女性消防団員意見交換会」が羽島市のアンディアーモ パルテンツァホテルにて開催されました。

瑞穂市消防団からも団長、班長1名、団員1名が出席しました。

意見交換1 


意見交換会では、各消防協会から消防団内での位置づけや団員構成、そして活動内容について説明を行いました。
瑞穂市消防団 女性消防班は今月で結成からちょうど1年となりますが、他地区では結成から10年を超える団も多く、活動内容については非常に参考となる事例が多くありました。


意見交換3 意見交換4
また羽島市消防協会の女性消防団員によりパネルシアター(寸劇)が実演され、ストーリーからキャラクターまですべて自作されており、そのクオリティーの高さに驚きました。

各協会の説明が終わると、食事を交えての意見交換が行われました。

意見交換5

同じ女性消防団員として活動する仲間として、他市町の女性団員と交流できたことは大変有意義な時間でした。
今後も交流を深め、お互いに切磋琢磨しながら活動をよりよくしていけたらと思います。