更新日:2018年4月9日

本町自治会(4班・5班)での会合について

 4月7日(土)19時から、別府地域の本町自治会の4班と5班の会合がありました。他の地域同様、事業の中間報告と合わせて、地域回覧での意見の集約状況を説明しました。今回は班での会合なので、自治会員の方々の集まりでした。短い説明時間のため、質疑応答は予定していませんでしたが、いくつかの質問をいただき、やはり地域にお住いの方からは生の声が自然と出てくることが実感できました。
更新日:2018年3月15日

駅前自治会(役員会)での説明

 3月24日(土)、駅前自治会の役員会に参加し、拠点化構想推進事業の進捗状況について説明しました。総会形式ではなく、役員の方が集合する会議で、説明時間も限られていましたので、説明内容は、地域からの意見の集約結果から道路事情や課題を中心に「まちづくり計画素案」を説明しました。

0324ekimae01 0324ekimae02
更新日:2018年3月12日

別府西町総会に参加しました

 3月17日(土)駅南の地域である別府西町の総会(地域の団体の代表の方が出席)が駅西会館で開催されました。先週の駅北地域である桜町一丁目西・東の合同総会と同様に、今年度の拠点化構想推進事業を説明するため、総会のお時間を少しいただき、「今年度の取り組み」や「まちづくり計画素案」について説明しました。
 これまで、駅北地域の自治会の会合に参加したことはありましたが、駅南地域の自治会の会合に参加するのは初めてとなりました。
 総会のお時間の中で「今年度の取り組み」や「まちづくり計画素案」を説明しました。市が主催した地域の説明会も駅北地区より駅南地区の参加が悪かったので、内容を初めて聞く方も多かったかもしれません。 
 拠点化構想の地域への浸透を図る良い機会になりました。
・最後は自治会の問題となるので、自治会の場で機運ができていることは必要。
・全体像は大きな話で実感がわかない。個別の部分ではいろんな意見があると思う。
・地元の意見を早く吸い上げるべきと思う。
などのご意見をいただきました。市では「まちづくり計画素案」は将来の計画の第1歩であり、今後もいろいろなご意見をいただきたいこと、来年度以降は、より具体的なエリアやテーマでの議論を考えていきたいことなどをお伝えしました。 
 0317beppuwest010317beppuwest02
更新日:2018年3月12日

桜町一丁目西・東の自治会総会に参加しました

 3月11日、駅北の自治会である桜町一丁目の西と東の合同の防災訓練及び総会が開催されました。拠点化構想で開催した地元説明会への参加人数が少なかったことから、この日にお時間をいただき、「ほづみ夜市」や「魅力マップづくり」などの今年度の取り組みをご紹介しました。
   昨年度も同じ機会をいただき、昨年に続く2回目です。
 説明の中心は「まちづくり計画素案」です。3パターンに到るまでのワイワイ会議での取り組みとともに、その後実施した地域への回覧による意見の収集状況なども発表し、3パターンの「まちづくり計画素案」について、今後も地域の皆様からのご意見をいただけるように周知を図りました。
 当日は、約80名の方が参加されました。 
・会議資料(駅北用)(pdf 4736KB)
0311sakuramati01 0311sakuramati02
更新日:2017年11月27日

第4回自治会説明会(まちづくり計画中間報告会)について

 11月24日、25日に「まちづくり計画中間報告会」をJR穂積駅の北側・南側の自治会(桜町一丁目西、桜町一丁目東、駅前、本町、別府西町(※))を中心として開催しました。 昨年度は、拠点化構想の構想図づくりのため、開催しましたが、今年度は具体性の増した「まちづくり計画」を素案として議論していただきました。
 素案は、現状の住宅地図を下地に具体的に道路線形や駅前広場の規模などをプロットしており、将来、駅周辺をどのように変えたいか?を意識した図面となっています。
 会議では、計画に対する建設的な意見とともに、もっと計画を詰め、スケジュールとともに提示してほしいなど、参考になる意見をいただけました。
 その他意見の一部をご紹介します。
・水路の伏せ越しは、水路管理の問題が出てくる。
・水路を伏せ越すと、民家と道路が隣接するので居住者としては不安が増える。
・計画が段階的に進んでいることが分かるように自治会への情報提供をこまめにしてほしい。
・交通規制は駅利用者の目線から考えるべきでは、周辺生活者は遠回りでも使うと思う。

 2日間での参加人数が少なかったことから、今回の計画図案を自治会へも回覧周知してはどうか?ということとなりました。
 報告会は、12月11日に東只越公民館でも19時から開催する予定です。

※開催周知は記載の自治会の他、東只越、別府北町、別府中町、別府南町にも周知しているほか、参集にあたっては、日時・場所ともに自由としています。
 
《会議資料》
1.検討概要~まちづくりイメージ図  (pdf 1305KB)   
2.まちづくり計画素案       (pdf 1305KB)        ※下記掲示のJpegファイルと同様のものです。
※まちづくり計画素案は、11月21日時点のもので、決定されたものではありません。今後、地域の方々や駅の利用者の方などの意見を受けて修正していきます。
soan01 soan2 soan3  
   (パターン1)    (パターン2)    (パターン3)
更新日:2017年2月27日

駅南地域への第2回中間報告会について

 2月24日(金)、25日(土)に駅南地域(駅前、本町、別府西の自治会)への第2回中間報告会を駅前拠点事務所で開催しました。
 参加人数は、2日間合わせて10名程度と寂しい参加人数となりましたが、駅北の地域と同様に、構想案が目指しているJR穂積駅の周辺の活性化や利便性の向上については、肯定的に受け止めていただき、ご意見をいただきました。
 特に、
”地域の熱が低い状況に対して、駅南公民館の撤去や跡地利用など、目に見える変革も地域が変わるきっかけになる”、
”現在の駅の北は混雑がひどい、駅の北が変われば、南の混雑状況も変わってくるかもしれない”、
”JAの南側の東西道路、本町通りは、とにかく狭いので、歩行者に配慮した事業を検討してもらいたい”
 など、駅周辺の交通事情や地域の意識へのご意見をいただきました。 
 sekiminami02 sekiminami01
更新日:2017年2月7日

駅北地域の第2回中間報告会について

 2月5日の午前(東只越公民館)、午後(桜町一丁目東公民館)で駅北地域への第2回中間報告会を実施しました。今回は、パブリックコメントが始まっている構想案も提示して、様々なご意見をいただきました。
 構想案の中身への質問を多く頂きました。「強化する道路についてのご意見」や「財政的な問題」だけでなく、周辺のアジサイや桜等の自然環境の利用に関してのアイデアなど、多くのご意見を頂きました。
ekikita0201  ekikita0202 
ekikita0203 ekikita0204

更新日:2016年12月26日

駅北地域の自治会への中間報告会(2)について

 12月25日(日)に駅北の只越地域(西只越・東只越)の方々を中心に、東只越公民館にて「中間報告会」を実施しました。先週の桜町一丁目東公民館の開催と同様に、約30名程度の方が参加いただきました。
 この日も含めて、中間報告会を通じて感じたことは、皆さんが事業の趣旨をご理解いただけていること、そして建設的な意見が多いことでした。単に不平や要望に終始しない発言が多く、意義深い報告会であったと感じます。
 この日も「歩行者が安心して歩ける道路整備をしてほしい」、「駅周辺の自然を活かして計画してほしい」、「駅北でのロータリーはできないか?」など、様々なご意見をいただけました。
 地域の方への中間報告は一旦終了しますが、構想案策定までに再度開催できないか検討中です。 
 tadakosi01 tadakosi02
更新日:2016年12月19日

駅北地域の自治会への中間報告会(1)について

 先週の駅南地域の自治会に続いて、12月18日(日)に駅北の別府地域(桜町一丁目西・東)の方々を中心に、桜町一丁目東公民館にて「中間報告会」を実施しました。この日は開催日が1日間ということもあってか、約30名程度の方が参加いただきました。
 駅南同様、皆さん事業の趣旨をご理解いただき、建設的な意見が多かったことは大変嬉しいことでした。一方で、同様に事業規模(予算)や市のこの事業への姿勢についても、ご指摘いただきました。
 皆さん、この事業の重要性をご理解いただいているとともに、地域の方々に伝わる”市の姿勢”の必要性も感じられました。
 駅北の地域では、次回、12月25日(日)午前11時より、東只越公民館で、同様の報告会を開催する予定です。
 ekikita01 ekikita02
更新日:2016年12月12日

駅南地域の自治会への中間報告会について

 12月9~11日の3日間、駅西会館大ホールにて、本町、駅前、別府西町の自治会長さんにご協力いただき、中間報告会を実施しました。
 報告会は、地元の方からのこれまで寄せられた意見を中心に、その他の駅利用者の方などから寄せられた意見をご紹介するとともに、さらに地域の方から様々なご意見をいただきました。
 各日、皆さん、地域に関わる話でも、単に否定するのではなく、建設的なご意見を頂きました。参加人数は10~16人程度と少なかったのが、残念ですが、今後も地域の方への報告も実施していきますので、多くの方に参加していただければ幸いです。
 なお、駅北の地域については、12月18日(日)18時30分~桜町一丁目東公民館にて、12月25日(日)11時00分~東只越公民館にて、同趣旨の中間報告会を開催いたします。
setumei hanasi

更新日:2016年12月5日

市内3中学校合同ワークショップについて


 12月3日(土)、市内の穂積中学校、穂積北中学校、巣南中学校の中学2年生15名の方に、駅前拠点事務所にて、ワークショップにご参加いただきました。
 当日は、2グループに分かれて、駅前周辺で実際に「まちあるき」を実施し、その後、3グループに分かれて、駅周辺のまちづくりについて、意見を交わし、駅周辺の将来構想について、発表いただきました。
 若い皆さんの想像力豊かな発想で、描いていただいた構想は、
Aグループ「瑞穂市民として自慢できる駅」
Bグループ「行かぬなら来させてみせよう穂積駅」
Cグループ「Green Clean Beautiful Town」
 と、どれも個性的でした。中学生の皆さんが大人になった時、どんな駅周辺になっているでしょう?今回の思いが現実になっていると良いですね。
 今回のアイデアも含めて、構想づくりは進んでいきます。

   (まちあるきの様子)                               (ワークショップの様子)
walking02  sws03
   (Aグループ構想案)                                  (Bグループ構想案)
akousou bkousou
   (Cグループ構想案)
ckousou          skakirinhirameki


更新日:2016年11月29日

10月までに寄せられた意見の整理について


 9月までに寄せられた意見に引き続き、「ワイワイ会議」に参加いただいたり、「駅前拠点事務所」に直接、ご意見をお話しに見える方など、各種のご意見をいただいておりますので、協議会後、「ワイワイ会議」や「意見書」、「facebook」での意見を「10月分まで」として、整理いたしました。

意見等(~10月分)(pdf 811KB)


kakirin 
更新日:2016年11月8日

中学校アンケートを実施しました

 Facebookでもご紹介済みですが、将来のJR穂積駅や瑞穂市への思いを本事業の構想策定に活かしていくため、市内の中学2年生のみなさんにアンケートにご協力いただきました。
 10月12日 穂積北中学校、10月19日 巣南中学校、11月7日 穂積中学校にて実施いたしました。
 結果は只今、集計中ですが、若いみなさんの柔軟なアイデアが採用されるかもしれません。
 みなさん、協力ありがとうございました。
【穂積北中学校】                                          【巣南中学校】
hokita sutyu
【穂積中学校】
hotyu01 hotyu02



更新日:2016年10月18日

9月に寄せられた意見について

 「第1回瑞穂市JR穂積駅圏域拠点化構想協議会」が、9月7日に開催されてから、約1ヶ月が経過しました。その間に「駅前拠点事務所」の開設、「ワイワイ会議」の開催などがありました。「ワイワイ会議」に参加いただいたり、「駅前拠点事務所」に直接、ご意見をお話しに見える方など、各種のご意見をいただいておりますので、協議会後、「ワイワイ会議」や「意見書」、「facebook」での意見を「9月分」として、整理いたしました。


 本当に、多くのご意見、ありがとうございます。引き続き、ご意見をいただき、議論が深めていければと思います。
        9月までの意見等まとめ (pdf 3228KB)

更新日:2016年10月13日

JR穂積駅圏域拠点化構想推進事業アンケートのお知らせ

 本事業では、「JR穂積駅圏域拠点化構想」の策定のため、駅の利用者の方や駅周辺にお住いの方や土地、不動産をお持ちの方、商工関係の方を対象に、アンケート調査を実施します。
 また、瑞穂市の将来を担う中学生にも、アンケートを実施し、現在、駅に関係する方だけでなく、近い将来に駅を利用するかもしれない学生にまちの未来を考えるきっかけとして、ご意見をいただき、構想策定を進めていく予定です。

【実施予定のアンケートについて】
(1) 駅利用者へのアンケート
…夕方、駅を利用された方へ無作為にアンケート調査を実施します。調査員が駅周辺でお尋ねをします。
(2) 商工関係の方へのアンケート
…市の商工会の協力により、会員の方へのアンケートを実施します。10月の同会の会報とともに送付する予定です。返信封筒によりご返送くだ
 さい。
(3) 駅周辺に土地や建物をお持ちの方等へのアンケート
…駅周辺の土地・建物等の主に所有権をお持ちの方に、今後の土地や建物等の利用意向等のアンケートを実施します。各対象者の方に郵送により送
 付します。返信封筒によりご返送ください。
(4) 中学生へのアンケート
…市の教育委員会の協力のもと、市内の全中学校の2年生を対象に市や駅の将来についてのアンケートを実施します。実施の時期については、10
 月以降、各中学校と調整の上、実施を予定しています。
(5) その他のアンケート
…(3)の他、「空き店舗」をお持ちと思われる方を対象としたヒアリングや「NPO法人」の方を対象としたヒアリング調査を実施する予定です。

 実施時期は、上記に記載以外のものは、9月下旬から10月中旬を予定しています。 ご協力、よろしくお願いします。
※ 各アンケートの趣旨により、一部、対象者が重り、複数のアンケートが届く場合があります。恐れ入りますが、併せてご回答いただきますよ
 う、ご協力をお願いします。 

ご協力よろしくお願いします。

更新日:2018年3月31日

ご意見の募集について

 今年度、市が進める「瑞穂市JR穂積駅圏域拠点化構想推進事業」について、皆様からのご意見を募集いたします。駅を利用している方、駅周辺にお住いの方、本事業には、穂積駅周辺のまちづくりに思いのある方であれば、どなたでも参加できます。ぜひ、皆様のご意見をお寄せください。

 ”毎日、穂積駅を利用しているけど、前からこんなことが気になっている”
 ”駅周辺の生活環境で、こんな改善をしてほしい”
 ”駅前に、こんな賑わいがあると、もっと、駅前が楽しくなるのでは?”

 など、アイデアの提案、要望、期待…ご意見の内容は自由です。

提出様式は、下記の参考様式とともに任意です。また、提出方式も、郵送、メール、FAX、持ち込みなど任意です。詳しくは、下記又は掲載した参考様式をご覧ください。 
(1)市役所への提出(郵送、メール、FAX、持ち込み)
          瑞穂市役所 企画部 総合政策課
            〒501-0293 岐阜県瑞穂市別府1288番地
              058-327-4103(FAX)
              sougou@city.mizuho.lg.jp
(2)駅前の拠点事務所への提出(メール、持ち込み)
                   hozumiekishu@gmail.com

     (意見書 参考様式) (docx 295KB)