更新日:2020年4月13日

平成19年4月2日~平成21年10月1日生まれのかたの日本脳炎予防接種について

 予防接種実施規則の一部改正により、「平成19年4月2日から平成21年10月1日までに生まれた者であって、平成22年3月31日までに日本脳炎の第1期の予防接種を受けていない者」に該当するかたが特例対象となり、第1期未接種分がある場合に第2期接種年齢期間(9歳となった日から13歳となる日の前日まで)に、定期接種(公費負担)として受けることができます。

平成19年4月2日から平成21年10月1日までに生まれたかたには、お知らせと日本脳炎予防接種第2期予診票を送付しています。追加特例対象者に該当するかたは、以下の接種スケジュール等を確認のうえ接種を受けましょう。

※なお、すでに任意(全額自己負担)で接種された分においては償還払いはできません

日本脳炎予防接種(追加特例対象者)スケジュール (pdf 48KB)

 

接種を希望される方

  すでに予診票をお持ちのかたは、必要事項を記入の上、母子健康手帳を持って指定医療機関で接種をしてください。医療機関によっては予約が必要なところがありますので、事前に電話等で問い合わせをしてください。

  予診票をお持ちでないかたは、必ず母子健康手帳を持参の上、市役所開庁時間内に健康推進課までお越しください。

 

関連リンク