更新日:2015年1月21日

 一般社団法人日本損害保険協会は、地域の防災力強化・拡充に貢献することを目的に、社会貢献事業として毎年全国の市町村へ軽消防自動車を寄贈しております。
 平成26年度岐阜県では瑞穂市に初めて寄贈されることとなり、12月22日に受納式を実施しました。
 受納式では、寄贈者代表の一般社団法人日本損害保険協会中部支部岐阜損保会会長より市長へ目録が贈呈されました。 
レプリカキーの贈呈 
レプリカキーの贈呈
消防車と記念撮影
消防車とともに記念撮影


 この車両は、四輪駆動の軽自動車を消防車両用に改造したもので、価格は小型動力ポンプを含め、550万円相当となります。
 市はこの車両を瑞穂市消防団へ貸与し、地域の防災力向上のため有効に活用していきます。