更新日:2020年6月1日

 妊娠おめでとうございます。

 妊娠したら、できるだけ早く母子健康手帳の交付を受けてください。
 母子健康手帳は、母と子の健康記録(健康診査や予防接種の記録など)として大切なものです。子どもの成長や発達の記録として役立ててください。
 瑞穂市では、母子健康手帳の交付と同時に妊婦相談も行うため、予約制になっています。必ず電話予約をして、できるだけ本人がお越しください。
  平成28年1月 母子保健法の改正により妊娠届出書にマイナンバー(個人番号)の記入欄が追加されました。届出時窓口にてマイナンバーの記入をしていただきます。それに伴い、以下に記載の持ち物をご持参ください。

 

※新型コロナウイルス感染症予防のため、6月2日(火)までは母子健康手帳の交付場所を下記のとおり変更いたします。 必ず電話予約をしてお越しください。

 

受付日時 月曜日~金曜日(ただし祝日及び、年末年始の市役所閉庁時を除く)
持ち物 妊娠届出書 (産院で受け取ってください) 
平成28年1月~ マイナンバーの個人番号カードまたは通知カード
※通知カードの場合は、運転免許証等公的機関が発行した顔写真入りの書類も必要
交付場所

保健センター(総合センター3階)

※6月3日(水)からは健康推進課(穂積庁舎2階)

予約先 健康推進課 電話:058-327-8611
 社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)

妊婦健康診査受診票の発行

 母子健康手帳の交付の際に、妊婦健康診査受診票を交付しております。こちらの受診票では、妊婦さんとおなかの中の赤ちゃんの健康管理の一環として、岐阜県内の委託医療機関にて、診察および委託契約に基づく健康診査(下記一覧表参照)を公費で受けることができます。
   

回数

 妊娠週数(目安)

 健診内容(補助対象分)

 1

 12週迄

  基本健診+初回血液検査+子宮頸がん検診

 2

 12週迄

  基本健診+超音波検査

 3

 16週

  基本健診

 4

 20週

  基本健診+超音波検査

 5

 24週

  基本健診

 6

 26週

  基本健診+クラミジア抗原検査

 7

 28週

  基本健診+血算(貧血検査)+血糖検査

 8

 30週

  基本健診+超音波検査

 9

 32週

  基本健診

10

 34週

  基本健診+GBS検査(B群溶血性連鎖球菌検査)

11

 36週

  基本健診+血算(貧血検査)

12

 37週

  基本健診+超音波検査

13

 38週

  基本健診

14

 39週

  基本健診
*基本健診:問診及び診察(超音波検査を除く)+血圧・体重測定+尿化学検査 

 また、県外の医療機関あるいは助産所で健康診査を受診される場合は助成制度があります。県内の医療機関で使用できる受診票とは用紙が異なりますので、必ず事前に申し出をしてください。
 なお、検査の内容によっては差額に自己負担が生じますのでご了承ください。

 これらの受診票は、瑞穂市から転出すると使用できません。また、転入されたかたには、瑞穂市の受診票を交付しますので、前住所地で発行された受診票の残りを持参の上、速やかに手続きにお越しください。

妊婦歯科健康診査受診票の発行

 平成29年4月1日以降、母子健康手帳の交付の際に、妊婦歯科健康診査受診票を交付しております。こちらの受診票では、妊婦さんとおなかの中の赤ちゃんの健康管理の一環として、瑞穂市内の指定歯科医療機関にて、問診・口腔内診査・診査結果の判定・判定に基づく歯科保健指導を公費で受けることができます。

 受診票の使用は市内指定歯科医療機関に限ります。また、瑞穂市から転出すると使用できませんのでご注意ください。