更新日:2023年9月4日

岐阜県では、令和4年度から離乳前の子猫を、新し飼い主に譲渡できる月齢までご家庭で育てていただく「ミルクボランティア」の育成事業を行っています。

これまでもミルクボランティアにより多数の子猫が育成され、県から新しい飼い主へ譲渡されましたが、一方で人の手による授乳が必要な子猫の引取りが相次いでおり、より多くのミルクボランティアの協力が必要です。

現在、令和5年度のミルクボランティアの募集が実施されています。

申し込み方法など、詳しくは岐阜県のホームページをご覧ください。

子猫のミルクボランティア育成事業について(岐阜県)