更新日:2021年8月27日

 岐県では、新型コロナウイルス感染症対策に当たり、発した複数のクラスター(集団感染)の終息など、これまで様々な経験を積み重ねてきましたが、コロナとの闘いは期戦に亘る可能性がく、「コロナとともにある(with_corona)新しい常(new_normal)」、すなわち「コロナ社会」をき抜いていかなければなりません。

  岐阜県が「緊急事態措置区域」への指定を受けたことを踏まえ、標記行動指針を改定します。

 本指針は、皆様に習慣としてに着けていただきたい基本的な感染防対策が示されていますので、あらゆる機会において、新型コロナウイルスが潜んでいることを意識し、対策を実践していただきますようお願いします。

 

コロナ社会を生き抜く行動指針0827.pdf (令和3年8月27日改定)

新旧対照表0827.pdf (令和3年8月27日改定)

【参考資料1】緊急事態措置区域の指定を受けて 

【参考資料2】基本的対処方針に基づく催物の開催制限、施設の使用制限等に係る留意事項について