更新日:2018年1月10日
平成30年1月7日(日) 瑞穂市消防団 女性消防班は、平成30年瑞穂市消防出初式に参加しました。

出初式は年始あたり消防団員及び消防職員が1年間の無火災・無災害の実現へ決意を新たにするものです。式典では消防団員の表彰、その後、各種訓練・演習が披露されます。

女性消防班は、受付、司会アナウンスなど式典の運営に携わりました。


司会を務めたのは、昨年10月に入団したばかりの団員さんです。
屋外での式典のため、とても寒い中でのアナウンスでしたが最後まで丁寧に行っていただきました。
出初式1


また団員に手渡される表彰状を演台まで運ぶのも女性消防班のお仕事です。
寒さと緊張で、表彰状を運ぶ手が震えました。
出初式2出初式3


会場入り口の受付でも女性消防班がパンフレットと啓発品の配布を行いました。
お子様連れのご家族には、消火器型の水鉄砲をお配りしています。
出初式4出初式5


このように各種担当業務に分かれましたが、それぞれが持ち場で力を発揮し、式典に花を添えることができました。


今年はさらに活動の場を拡大し、女性消防班の認知度を上げていきたいと思います!今後も女性消防班の活動にご注目ください!
 出初式6