更新日:2017年8月9日
平成29年8月6日(日) 瑞穂市女性消防班は、瑞穂市中山道大月多目的広場にて第66回岐阜県消防操法大会に係員として参加しました。

 この日のために連日訓練を行ってきた選手を支えるため、また瑞穂市での大会開催を成功させるために、大変な猛暑の中でしたが女性団員も担当業務を懸命に行いました。


 開会式では出場選手の入場行進にて、先頭でプラカードを持って行進しました。前日のリハーサルでは、行進時の膝の高さや、プラカードの高さを揃えること、退出前の右向け右を揃えることなどの指摘をされましたが、当日は緊張しながらも大変きれいな行進で観客の目を引き付け、大会に華を添えました。

プラカード1 プラカード2 プラカード3 プラカード4


 また各業務分担では、来賓受付係、一般受付係、接待係、庶務係を担当しました。本体大会には総務大臣を始め、多くのご来賓がご出席されましたが、丁寧な接遇でお迎えすることができました。

受付1 受付2


 競技終了後の閉会式では、表彰係としてメダル授与の補助を行いました。
 優勝、準優勝、優秀賞、優良賞と表彰が続くため出番も多く、テント内では慌ただしい状況の中、落ち着いて最後まで業務を行いました。

メダル授与 メダル授与2 



 競技結果は準優勝と9位入賞という好成績であり、大会としても成功をおさめることができました。
 本大会を通して他の団員との交流を深められたことで、女性消防班は瑞穂市消防団の一員として認められたのではないかと感じます。
 今後も女性特有のソフトな面を生かし、女性団員ならではの活動を継続していきます。

整列1 整列2