更新日:2017年8月14日

【質疑回答】下水道事業公営企業会計システム導入業務

 8月4日までが期限の瑞穂市下水道事業公営企業会計システム導入業務の【質問事項】について【回答内容】を別添のとおり掲載します。

 ・質疑回答(pdf 101KB)

プロポーザル手続について(※参加申し込み期間終了しました)

 瑞穂市下水道事業は、経営基盤の強化や財政マネジメントの向上等のため、平成31年度から地方公営企業法を適用して、官庁会計方式から企業会計方式に変更します。それに伴い、適正かつ効率的な業務を実現するために、公営企業会計システム及びそれに付随するシステムを導入することを目的とし、下水道事業公営企業会計システム導入に関する公募型プロポーザルを実施します。
 参加を希望される方は、別添のファイルを参考に応募願います。
  
【1】公告(pdf 47KB)
【2】業務説明書(pdf 117KB)
【3】仕様書(pdf 128KB)
【4】機能要件書(xlsx 73KB)
【5】参加申込書(様式第5号)(docx 22KB)
【6】委任状(様式第6号)(docx 19KB)
【7】質疑書(doc 31KB)