更新日:2018年11月2日

テーマ

 『瑞穂市の宝もの』を楽しみ、未来へ伝える
  -瑞穂市の指定文化財をとおして-

企画展の開催期間

 平成30年11月1日(木) ~ 平成30年11月29日(木)
 ※図書館閉館日を除きます。

会場

 瑞穂市図書館 本館 2F 郷土資料コーナー 瑞穂市稲里28番地1

企画展関連事業

講演会

  • 日時 平成30年11月11日(日) 午後1時30分~午後3時
  • 会場 瑞穂市図書館本館 2F 学習室
  • 演題 「瑞穂市の仏像の見方と魅力」
  • 講師 瑞穂市文化財保護審議会委員 後藤 信義 先生
  • 定員 70名

<講演概要>

 「十一面観世音菩薩立像」(岐重第25号)、通称別府観音を中心とした瑞穂市の仏像の見方と魅力について、瑞穂市文化財保護審議会委員の後藤信義先生による講演会を開催します。
 

古典の調べ 雅楽と舞 

  • 日時    平成30年11月25日(日) 午後2時~午後3時
  • 会場    瑞穂市図書館本館 1F ブラウジングコーナー(畳コーナー)
  • 演奏・演技 宮田雅楽五音社のみなさんと巫女
  • 内容    雅楽の演奏と管弦楽器の紹介、管弦と舞の披露、巫女による舞