更新日:2019年11月5日

【一般行政職(行政・建築)(2次募集)】【保育士(3次募集)】

職種

試験区分 採用予定人数  受験資格

一般行政職

 行政
(A) 大学卒業程度 若干名

昭和61年4月2日以降に生まれたかた。ただし、令和元年7月28日に実施した一般行政職(行政・建築)採用第1次試験を受験されたかたは、受験できません。

(B) 短大卒業程度
 建築 (C) 大学卒業程度
(D) 短大卒業程度
保育士 (E) 大学卒業程度

昭和49年4月2日以降に生まれたかたで、保育士および幼稚園教諭の資格を有するかた。または令和2年3月31日までに取得見込みのかた。ただし、令和元年7月28日及び令和元年10月20日に実施した保育士第1次試験を受験されたかたは、受験できません。

(F) 短大卒業程度
 ※試験区分における基準は、次のとおりとします。
 大学卒業程度:4年制大学卒業、または来春卒業予定のかた(大学院を含む)
 短大卒業程度:3年制短期大学、2年制短期大学、専修学校、専門学校などを卒業、または来春卒業予定のかた。ただし、大学卒業程度のかたはこの区分での受験はできません。

受験資格

受験資格を満たすかたでも、次の各号の一に該当するかたは受験できません。
(1)日本の国籍を有しない者  
(2)禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまでまたはその執行を受けることがなくなるまでの者
(3)瑞穂市において懲戒免職の処分を受け、その処分の日から2年を経過しない者
(4)日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、またはこれに加入した者

受験資格の確認について
 受験資格の有無、申込書記載事項等の真否について確認を行うとともに、記載内容に虚偽または不正があることが判明した場合は受験できません。

試験日時

  令和元年11月30日(土)
   時00分 受付開始
   9時10分 着席完了
   時20分 試験開始
  ※試験当日は、鉛筆(HB)、ボールペン、消しゴム、昼食を持参してください。
  ※気象状況により試験の実施が危ぶまれるときは、瑞穂市役所まで確認してください。 
  ※なお、保育士受験の方は、12月1日(日)に実技試験を実施します。詳細は後日お知らせします。

試験場所

  瑞穂市役所 穂積庁舎(瑞穂市別府1288番地)  
  ※公共交通機関等を利用してお越しください。 

試験方法

 教養試験  (120分)※大学卒業程度、短大卒業程度の2区分に分けて実施
 事務適正検査 (10分)
 建築専門試験(120分)※建築受験のかたのみ実施
 保育士専門試験(90分)※保育士受験のかたのみ実施
 特別性格検査 (50分)
 作文     (60分)
 一次面接(予定)※一般行政職(行政・建築)受験のかたのみ実施予定
 ※第2次試験以降の予定については、そのつど文書にて直接本人に通知します。

受験手続

〔申込書の配布〕
 試験申込書を11月5日(火)午前8時30分から、11月15日(金)午後5時15分まで、瑞穂市役所穂積庁舎2階総務課の窓口でお渡しします。
 ただし、土日、祝日は申込書の配布は行いません。
 なお、試験申込書の郵送を希望するかたは、往信封筒に「職員採用試験申込書(一般行政職(行政・建築)又は保育士)希望」と朱書きし、角形2号の返信用封筒に返信用切手120円分を貼ったものを同封し、総務課までお送りください。

〔申込書の受付〕
 試験申込書に所定事項を記入のうえ、切手貼付箇所に63円切手を貼り、11月15日(金)午後5時15分までに総務課へ提出してください。
 試験申込書の受付時間は、平日午前8時30分から午後5時15分までです。土日、祝日は受け付けません。
 また、試験申込書とともにお渡しした履歴書にも所定事項を記入のうえ、写真貼付箇所に所定の写真を貼り、試験申込書とともに提出してください。
 試験申込書等を郵送する場合は、必ず簡易書留とし、封筒の表に「職員採用試験申込書在中」と朱書きしてください。11月15日(金)午後5時15分までに瑞穂市役所に到着した分まで受け付けます。
 ※申込み後、受験票が、試験日の1週間前になってもお手元に届かない場合は、総務課までお問い合わせください。

要項ダウンロード

 【一般行政職(行政・建築)(2次募集)】【保育士(3次募集)】(pdf 179KB)