更新日:2018年10月22日

瑞穂市内のマンポの分布図

マンポ分布図

JR東海道本線のマンポ

市内のJR東海道本線のマンポの中で、人が通ることができるマンポは、7か所あります。

横屋地内には、レンガが斜めに積まれている「ねじりマンポ」が存在します。「ねじりマンポ」は、全国に約二十数か所しかないと言われおり、珍しいマンポです。

乙中吹橋りょう(横屋地内)
乙中吹橋りょう1
乙中吹橋りょう2

甲中吹橋りょう 通称「ねじりマンポ」(横屋地内)
甲中吹橋りょう1
甲中吹橋りょう2
レンガが斜めに積まれていることが分かります。

 雁ヶ坪橋りょう(牛牧地内)
雁ヶ坪橋りょう1
雁ヶ坪橋りょう2

 宮東橋りょう(野田地内)
宮東橋りょう1
宮東橋りょう2
  
一の町橋りょう(稲里地内)

一の町橋りょう1
一の町橋りょう2

三の町橋りょう(別府地内)
三の町橋りょう1
三の町橋りょう2
 
一の町架道橋(穂積駅)

一の町架道橋1
一の町架道橋2

昔は、このマンポから駅ホームへ出ることができました。今もその入り口の場所を確認することができます。
旧駅への入口

樽見鉄道のマンポ

JR東海道本線以外に、樽見鉄道沿いにもコンクリート製のマンポが2か所存在します。
十九条東
十九条1
十九条西
十九条2