更新日:2019年10月11日

罹災証明書について

罹災証明書とは

地震や台風などの自然災害によって家屋等へ被害を受けた場合、公的支援の手続きや保険請求の手続きのために、市の発行する証明書が必要となる場合があります。こういった場合、市では申請書受理後、現地確認に出向き被害の状況を確認し、「罹災証明書」を発行しています。
※市が被害の事実状況を確認できない場合は、被害を届け出た事実として、罹災届出証明書の発行となります。

申請に必要なもの

  • 申請書
  • 印鑑
  • 本人確認ができるもの(運転免許証等、顔写真がないものは本人確認ができるものを2通ご用意ください)
  • 物件被害の場合は被害場所の写真
  • 人的被害の場合は診断書

申請期間

被災後1か月以内

申請書

罹災証明交付申請書(pdf 90KB)
罹災届出証明書交付申請書(pdf 91KB)