更新日:2019年7月31日

令和2年4月からの保育施設利用申込について


令和2年4月からの保育施設利用申込の受付は次のとおりです。

申込書類配布開始日  令和元年8月1日(木)
申込書類配布場所  幼児支援課(巣南庁舎)
福祉生活課(穂積庁舎)
各認可保育施設 
申込書類受付期間
(一次受付)
令和元年9月5日(木) ~
令和元年9月13日(金)
内定通知(一次調整)  令和元年11月下旬~末頃
申込書類受付期間
(二次受付) 
令和元年9月17日(火) ~
令和元年12月13日(金)
内定通知(二次調整)  令和2年1月
申請書類受付期間
(最終受付) 
令和元年12月16日(月) ~
令和2年2月14日(金) 
内定通知(最終調整)  令和2年3月 

 

 受付期間・会場

混雑が予想されるため、下記の日程表により申込受付を実施します。第1希望の保育所受付日にご都合が合わない場合は、期間内の他の日にお申し込みください。
保育施設利用申込み受付日程表
受付時間 午前9時~午後5時

保育施設等利用ガイド

保育施設利用の要件

保育を必要とする事由に該当するかた

  1. 労働(フルタイムのほか、パートタイム、夜間、居宅内の労働など、基本的にすべての就労を含む。一時預かりで対応可能な短時間の就労は除く。)することを常態とすること(月60時間以上の就労)
  2. 妊娠中であるか又は出産後間がないこと(産前42日(多胎の場合は98日)、産後56日間)
  3. 疾病にかかり、若しくは負傷し、又は精神若しくは身体に障害を有していること
  4. 同居の親族(長時間入院等している親族を含む。)を常時介護又は看護していること
  5. 震災、風水害、火災その他の災害の復旧に当たっていること
  6. 求職活動(起業準備を含む。)を継続的に行っていること
  7. 就学(職業訓練校等における職業訓練を含む。)していること
  8. 虐待やDVのおそれがあること
  9. 育児休業取得時に、既に保育を利用している子どもがいて、引き続き利用することが必要であると認められること(原則、3歳以上児クラスのみ)
  10. その他、1から9までに類するものとして市長が認める事由に該当すること

保育施設

※令和2年度は令和2年4月1日現在で下表の年齢の児童を保育します。

 

施設名 

所在地 

電話番号 

保育年齢 

(1) 本田第1保育所  本田1915  058-326-3552  10ヶ月~5歳 
(2)  本田第2保育所  只越387  058-327-2007  10ヶ月~5歳 
(3)  別府保育所  別府144-1  058-326-4747  10ヶ月~5歳 
(4)  牛牧第1保育所  牛牧1246-1  058-326-3069   3歳~5歳
(5)  牛牧第2保育所  祖父江170  058-327-1862  10ヶ月~5歳
(6)  西保育・教育センター  居倉177-1  058-328-2738  3歳~5歳 
(7)  中保育・教育センター  美江寺223 058-328-2301  10ヶ月~5歳 
(8)  南保育・教育センター  古橋1129-1  058-328-2602  10ヶ月~5歳 
(9)  (私立)清流みずほ保育園  森555  058-328-7375  8ヶ月~2歳 
(10)  (私立)清流みずほ認定こども園  森557  058-328-7228  8ヶ月~5歳 
(11) (私立)ほづみの森こども園※公私連携型 穂積966-1 058-322-5300 8ヶ月~5歳
(12)  (私立)まめっこ保育園
※小規模保育施設
本田1175  058-201-7855 10ヶ月~2歳 
(13) (私立)ニチイキッズ瑞穂保育園
※小規模保育施設
本田1060-1 058-329-3290 10ヶ月~2歳
(14) (私立)ちびっこ園。ミズホ
※小規模保育施設 
牛牧977-1 090-7958-6506 8ヶ月~2歳
 

 

保育時間

 

通常保育時間は8時00分~16時00分です。

区分 

平日 

土曜 

市立保育所
まめっこ保育園  

7時30分~19時00分 

7時30分~12時00分 

清流みずほ保育園
清流みずほ認定こども園

7時30分~19時30分 

7時30分~17時30分 

ほづみの森こども園 

7時30分~19時00分 

8時00分~15時00分 

ニチイキッズ瑞穂保育園 

8時00分~19時30分 

8時00分~18時30分

ちびっこ園。ミズホ   7時30分~18時30分  8時00分~12時00分
 延長保育をご希望の場合は、延長保育申込書等の提出が必要となります。
 延長保育をお申込みいただきますと、延長保育時間帯にご利用がなくても延長保育料がかかります。また、保育時間の変更のお申込みは、変更を希望する月の前月20日まで(4月利用については2月末まで)に状況証明書等の書類をそろえてご提出ください。
 なお、私立保育施設については、申込み・料金について別途設定の場合がありますので、各施設にご確認ください。

障がい児保育

集団保育が可能であれば、障がい等で支援を要する児童についても保育を実施します。

利用案内・申込書等の様式

 

保育施設利用案内  利用手続方法などの詳細説明を記載してあります。 
支給認定申請書兼
保育施設利用申込書 
お子様1名につき1部提出してください。
状況証明書 

 

お子様と同一世帯に即して生計を一にしている世帯全員のかたの分が必要です。
ただし、同居の祖父母(60歳以上)、おじおばのかたは提出不要です。 

なお、就労に関する証明については国の標準的様式に市で必要とする項目を加えたものとしております。「就労証明書(入力用)」はExcelでの作成を想定し、プルダウンリストを使用した入力が可能です。
個人番号提供書 世帯員の個人番号を記入し、提出してください。
保育所延長保育申込書 延長保育を希望されるかたは提出してください。

 

関連リンク先

参考:平成31年度(4月入所)の保育所利用申込みについて