更新日:2017年4月18日
 自然界にはどこにでもボツリヌス菌という細菌が存在します。熱処理等の加工をしないハチミツには、ごくまれにこの菌が入り込むことがあります。1歳以上になれば腸内で繁殖しないので問題ないのですが、腸内細菌の少ない乳児には、ハチミツを食べさせないように指導されています。
 ハチミツを与える場合は、1歳を過ぎてからにしましょう。