更新日:2018年5月1日

穂積駅周辺魅力発信マップについて

 朝日大学生や少年リーダーの方の参加の元、約5か月にわたって、作成していた「穂積駅周辺魅力発信マップ」が完成しました。
 ご協力いただいた店舗の皆様、ありがとうございました。
大学生の方の手書きのイラストなど、大変あたたかみのあるマップに、裏面は駅までの時刻のバスの時刻表やJRの時刻表に、各お店の情報など、みんなで作り上げた充実の内容になっています。

 瑞穂市になじみが深い方も改めてご覧いただくと新しい発見があるかもしれません。ぜひ、みなさん、手にとってご活用ください。

 (完成版)「ほづみによってみぃ 喫茶店・甘味処編」(pdf 2240KB)

                                               kakirin15

更新日:2018年2月26日

第3回 JR穂積駅周辺 魅力発信マップ ワークショップ

 2月25日、「JR穂積駅周辺魅力発信マップ」作成のための第3回ワークショップを行いました。これまでの2回のワークショップを受けて、朝日大学生の方々による手作りのマップのイメージ図が出来上がりました。
 今回は、このイメージ図を手に取って、実際にお店に行けるか?や他に地図に載せると良い情報はないか?などがテーマです。
 テーマに基づき、3グループに分かれて、まち歩きを行い、皆さんでグループ協議、最後は、各グループリーダーの大学生の方で、みなさんの意見をまとめてもらいました。
 より使いやすいマップとするためには、商品やメニューを載せる、お店の位置が分かりにくいので、入り口を表示しよう、色合いを変えるともっと見やすくなると思う
、など全体としての方針をまとめました。
 マップは、いよいよ完成に向けて、最後の段階に入りました。マップ完成の報告の目標を3月28日として、さらに作業を進めていきます。
WS0301  WS0302 WS0303
更新日:2017年12月18日

第2回 JR穂積駅周辺 魅力発信マップ ワークショップ

  12月18日、「JR穂積駅周辺魅力マップづくり」の第2回ワークショップを開催しました。第1回のまちあるきの実績を活かして、朝日大学にも協力いただき、取材するお店をピックアップ。この日は、写真スポットの撮影とお店の取材を行いました。
 大学生と少年リーダーが6班に分かれ、JR穂積駅周辺の取材に出発。中には予約無しの突撃訪問もチャレンジしました。みなさん、快く取材に協力いただき、ありがとうございました。
 取材では、お店の一押しメニューや駐車場や営業時間などのお店の概要のほか、営業して見える方の考え方など、なかなか深堀りした取材ができました。大学生、少年リーダーともに社会人のビジネスの世界に触れるのは、初めての方が多かったと思いますが、 気後れすることなく上手に取材ができていました。
 お店の方々にも若い方の素朴で率直な質問は新鮮だったかもしれません。
 いよいよマップ作りも、具体的な絵作りを始めます。今回のワークショップの成果が、どんな形で表現されていくのか?楽しみです。 
 0201ws 0202ws
 0203ws 0204ws
更新日:2017年10月30日

第1回 JR穂積駅周辺 魅力発信マップ ワークショップ

 10月28日(土)14時00分から駅前拠点事務所にて「第1回 JR穂積駅周辺魅力発信マップ ワークショップ」が開催されました。
 市の少年リーダーの中学生や高校生、朝日大学生に地域の方々を加えて、約20名の方が参加されました。

 当日は、雨の中を3班に分かれて、マップ作成のため、JR穂積駅周辺の魅力的なお店や見どころや目印になる場所を探して、まちの中を散策、その後、グループごとで、話し合いを行い、各班の成果を報告しました。
 
 次に向けて、歩ききれなかった場所や取材に行きたいお店なども話し合い、魅力的なマップづくりに向けての計画を練りました。
 魅力マップづくりは、途中からでも参加可能ですので、是非皆さんご参加ください。(今後の予定は、市のホームページやFacebookにて情報発信する予定です。)
 walkingpic ws 
Bprezen Cprezen
更新日:2017年1月12日

空き店舗利活用コンテストの店舗オープンについて

 いよいよ「空き店舗利活用コンテスト」の2次審査を合格した2名の方による店舗がオープンします。 オープン日は下記のとおりです。両店舗ともさまざまな企画をご用意し、精一杯店舗を盛り上げますので、ぜひ、みなさん、お立ち寄りください!
                   ~~~オープンチラシ(pdf 2299KB)~~~
(1)白木店舗(瑞穂市別府871-2)
「木猫屋(conecoya)」…手作り木工細工の販売を中心に、各種クリエータの作品の展示販売の他、木工体験イベントなどを企画
1月20日(金)より(予定)
 木・金曜日 … 11時00分から19時00分
 土・日曜日 … 11時00分から17時00分
(2)駅南公民館(瑞穂市別府928-1)
「総菜屋Mam825」…無農薬野菜・無添加調味料等の安全・安心のお惣菜を提供。子育て中の方にも安心です。その他健康教室などのイベントを企画
1月24日(火)より(予定)
 火から金曜日 … 16時00分から19時00分 
 
※オープン日は事情により前後することがあります。
※両店舗とも平成29年3月下旬までの営業を予定しています。
kakioen

更新日:2016年12月22日

空き店舗利活用アイデアコンテストの2次審査の結果について

 12月16日まで募集をしておりました「空き店舗利活用アイデアコンテスト」ですが、12月22日に2次審査を実施し、2名の方を当選者として決定しました。
 当日は、「JR穂積駅圏域拠点化構想協議会の委員の方」、「ワイワイ会議に参加している一般の方」、「市内外の女性の一般の方」に市役所職員等を審査員として、申込み内容を評価を実施しました。
 各店舗への応募者は1名ずつでしたが、評価は採点方式で実施し、評価点の基準を満たすことの確認とともに、審査者の方からは、応募内容への意見、課題、アドバイスを頂き、実際の店舗運営の参考にしていただく予定です。
(白木店舗:当選者)
 「木猫屋(conecoya)」(熊野氏)…木工品等ハンドメイド雑貨など
(駅南公民館:当選者)
 「総菜屋 Mam825」(矢部氏)…無添加惣菜など
 来年早々に各場所で、実際にお店がオープンする予定です。是非みなさん、のぞいてみてください。
   採点表 →  (pdf 41KB)
 1222sinsapic
更新日:2016年12月2日

空き店舗見学会実施のお知らせ

 

 旧駅南公民館について、12月4日(日)13時より店舗見学会を実施します。

参加を希望される方は下記連絡先に、前日(12月3日(土))までにご連絡ください。

また、店舗見学会については今回以外にも、希望される方がいらっしゃった場合に適宜実施させて頂きたいと思いますので、希望者は下記連絡先まで希望日時と見学希望店舗をご連絡下さいますようお願い致します。

(日程によりご希望に応えられない場合もあるかと存じますが、その場合は何卒ご容赦下さいますようお願い申し上げます。)

【参加希望連絡先】

昭和株式会社 名古屋支社 担当:片山

TEL:052-533-2753

FAX:052-533-2752

MAIL:norio_katayama@sho-wa.co.jp

sskakirin01
更新日:2016年11月25日

空き店舗アイデアコンテストのアイデア募集について


 「瑞穂市JR穂積駅圏域拠点化構想推進事業」では、JR穂積駅周辺の賑わいや駅利用者の利便性向上のための社会実験の一環として、「空き店舗アイデアコンテスト」を実施します。
 コンテストの凡その流れは、
(1)アイデア公募(11月29日~12月16日)
(2)一次&二次審査(12月下旬~)
(3)開業(1月~3月下旬)…2件採用予定 となります。
 詳しくは、下記の募集要項を参考に、必要書類とともにお申込みください。

(1)  企画概要資料        (pdf 793KB)
(2)  募集要項      (pdf 590KB)
(3)-1申込書(様式1) (docx 28KB)
(3)-2履歴書(様式2) (doc 47KB)             
(3)-3質問書(様式3) (docx 16KB)
(4) 参考資料     (pdf 1107KB)
(5)  事業計画の記載例  (pdf 96KB)                   
kakirin10




更新日:2016年11月25日
 11月21日、朝日大学第6201講堂で、「駅前活性化事例と地域のつながり・エリアマネジメント」と題して、シンポジウムを開催しました。当日は、天気がすぐれない中、地域の方々や朝日大学生など約100人の方の来場がありました。
 シンポジウムは、講演として、(1)多治見まちづくり会社(株)の小口英二氏、(2)仙台駅東エリアマネジメント協議会の事務局長である足立千佳子氏による、それぞれ多治見駅や仙台駅での「まちづくりの取り組み」を講演いただきました。
 その後、協議会の委員である市商工会副会長の河野氏やもとす医師会の所氏や駅利用者である朝日大学生の若山さんや荒深教授も交え、パネルディスカッションにより、穂積駅や瑞穂市にも触れながら、議論を頂きました。 
 講演では、官と民がいかに連携していくかの具体的な取り組みや、地域の方々でネットワークを作りながら、地域づくりをしている事例の紹介があり、パネルディスカッションでは、駅前に「賑わい」を作っていくための人材の発掘や地域での組織作りの重要性などが意見として交わされました。
   sinpokakirinsinpokoen01 
sinpopanel01sinpogarary

更新日:2016年11月25日

「駅前活性化事例と地域のつながりエリアマネジメント」シンポジウム開催のお知らせ

 「JR穂積駅圏域拠点化構想推進事業」では、「駅前活性化事例と地域のつながりエリアマネジメント」と題して、シンポジウムを開催します。

1.開催日時 11月21日(月) 18時30分から(20時45分終了予定)
2.開催場所 朝日大学 6号館 第6201講堂
※ 入退室は自由の予定です。
※ 当日、大学構内に駐車場を準備いたしますが、穂積駅前から朝日大学行の無料シャトルバスもご利用いただけます。

 本シンポジウムでは、仙台市、多治見市から講師をお招きし、「駅前活性化」の実例と活性化を通してエリアマネジメント(地域のまちづくり)を住民と協働して実施している状況を紹介いただくとともに、「JR穂積駅圏域拠点化構想協議会」のメンバーの方にも参加いただき、パネルディスカッションにより、瑞穂市での課題も議論していただく予定です。

 駅前によらず、地域のまちづくりと市民協働は、豊かな市民生活のために重要なテーマです。是非、多くの皆さんのご参加をお待ちしております。

※ 開催の詳細は、別添の開催チラシをご覧ください。

  開催チラシ → (pdf 659KB)